執筆者H

2017年2月22日 (水)

J-TREC EV-E301系新製車甲種回送

当初EH500牽引の予定だったようだが、実際にはPF2081が充当された。夕方の斜光線の中によく映えていた。また丁度直前の貨物列車8571レの次無動でHD300-14が回送されたので併せて紹介したい。


7t5a9635c

7t5a9627c


2017-2 東北線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

国鉄特急色PF牽引甲種回送 – 東武鉄道特急500系Revaty新製車

川崎重工業車両カンパニーで新製された東武鉄道向け新型特急車両500系の第3回輸送として9両が東海道線経由でJR貨物により甲種回送された。 今回は、新鶴見のEF65 2139が運用に投入されたことから出撃した。毎度ここで定点観測のようになってきているが、いつもながらここは快晴の朝の光線が小気味よい。

新鶴見のEF65 2139は、前回紹介した東京メトロ新製車甲種の後、再度関西へ出向いてJR四国2600系甲種、そして今回と3連続の新製車甲種輸送にあたった。


7t5a9591c


2017-2 東海道線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

国鉄特急色PF牽引甲種回送 – 東京メトロ16000系新製車

川崎重工業車両カンパニーで新製された東京メトロ向け1600010両が東海道線経由でJR貨物により甲種回送された。 今回は、新鶴見のEF65 2139が運用に投入されたことから、急遽出撃した。快晴の朝の光線の中、颯爽と通過していった。

7t5a9563c

2017-2 東海道線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

東武鉄道特急500系Revaty新製甲種回送

川崎重工業車両カンパニーで新製された東武鉄道向け新型特急車両500系の第2回輸送として6両が東海道線経由でJR貨物により甲種回送された。牽引機が吹田のEF66121であり、絶好の天気であることから好きな場所へ出向いた。沼津時点で約1時間遅れとの情報が入ったものの、相模貨物での停車時間短縮でほぼ既定スジまで戻してやってきた。

現地へは一番で到着したが、暫くすると以前にもここで出会った若い学生2人がやって来た。その後のことも含め、いろいろ話してみると、最近はあまりやっていなかったようで久しぶりに撮りに来た模様だった。この後工臨もあるのでやると意気込んでいた。変わらず礼儀正しく爽やかな若者で清々しい。

7t5a9532c

2017-1 東海道線

( 文、写真:H )

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

DL勝浦試運転

  前回先に復路のSL館山を紹介したが、今回は同日往路のDL勝浦の試運転を紹介したい。往路は順光で狙えることができる場所が点在するため、カーブ俯瞰場所で捉え、追い抜いてワンパ場所の2か所で捉えた。

7t5a9429c

7t5a9437c

7t5a9447c

2017-1 内房線・外房線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

SL館山試運転

  幸運にも得られた機会を逃さず房総を訪れた。だが良好な撮影地に恵まれないのが悲しい。線路際の草が伸び放題で足周りが見通せる場所が限られるため、おのずと俯瞰に目がいく。往路のDL勝浦で何とか順光海バック俯瞰が可能となるものの、復路では厳しく、光線は我慢して何とか海バックが可能となる場所に向かった。

7t5a9484c

Img_1290c

2017-1 外房線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

北斗星色機EF81カシオペア

時間があればSL館山試運転初日に向けて房総へ出撃したいところであったがままならず、やむなく僅かな間隙をぬって久しぶりに下りカシオペアを近場で狙いに向かった。北斗星色機の98号機ということもあって、沿線の人出はごく僅かで静かに撮影できたのは良かったが、何分寒すぎた。震えながらレリーズを握った。

7t5a9402c

2017-1 東北線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

D51&PC先送り回送 – SL館山

このところお仲間の皆さんがカシオペアを精力的に捉えていることを聞くにつけ、上手くタイミングが合わずはがゆい思いが続いていた。ようやくタイミングが合うものが出てきたため出撃。 木更津での入換を確認した後、俯瞰場所へと足を運んだ。 陽が廻りきらずにバリ順とはいかなかったが、快晴の中で久しぶりに気分良く俯瞰撮影ができた。

出向いた対象は、下旬にSL館山として運転される編成の先送り回送である。

7t5a9339c

7t5a9341c

7t5a9352c

2017-1 内房線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

E26編成使用四季島添乗員訓練

忙殺の間隙をぬって投稿します。本当は先週出撃するつもりだったが・・・。 前日晩の忘年会で若手を誘って二次会で盛り上がったまでは良かったが、帰途皆と別れた途端安心して爆睡・・・、ふと目を覚ますとかなり乗り過ごしていて飛び降りたが後の祭り。戻る電車は無く、タクシー乗り場へ向かうと延々長蛇の列が・・・、ということで帰宅は明け方に。当然めげたという結果に。

 そこで今週は、朝一番限定との条件で許可をもらって出撃したわけです。80番という何とも気合いの入り難い車番ではあったが、結果をご覧に入れます。正面まで陽が回らないが、順光となる客車編成が映えてまあまあの結果であった。貨物列車も併せて紹介しておきたい。

7t5a9198c

7t5a9106c

7t5a9151c

2016-12 東北線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

磐西クリスマストレイン2日目往路 – 5

 往路最後は時間の余裕が極めて限られるポイント。素早く片付けて、走っているC57を並走しながら追い抜いて、撮影地へ駆け込むことでやっと捉えることのできるポイントだ。ただ余裕をもった運転で間に合うのでご心配なく。くれぐれも危険な暴走をすることなかれ。

ここは駅発車の汽笛からドラフト音が大きくなり姿を現すので、とてもドラマチックだ。

7t5a8939c

7t5a8948c

2016-12-4 磐越西線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧