執筆者H

2017年6月24日 (土)

東武鉄道SL大樹試運転 往路 – 2

  前回紹介した場所で先着されている方に朝の往路の写真を拝見すると、驚愕の光景が・・・!煙を高く吹き上げ、周囲がわからなくなるほどの猛烈なドレン、いづれもこの運転区間ではあり得ないと言われ、そう信じてきた大迫力の光景を突きつけられた。これはいったいどこですか?!

そう・・・、次のポイントは、そのS字で瞬決したのは言うまでも無い。期待に胸を膨らませて待つこと2時間弱、奥のカ-ブから既に結構な頑張りようであり、シャッターをきるほどにその迫力は増すばかり、興奮しているとS字出口でシ-ンは最高潮に達したのであった。

7t5a1044c

7t5a1065c

7t5a1073c

7t5a1074c

7t5a1081c

2017-6 東武鉄道

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

東武鉄道SL大樹試運転 復路 – 1

一往復目の復路を捉えるべく、徒歩でロケハンしていると数人がかたまって構えている場所に行き当たった。聞けば、ここは基本的に煙は出ない、でも橋梁上の正面の構図が気に入っているから何度も来てしまうとか。確かに望遠でのぞいてみると、独特の雰囲気が漂っている。取り敢えずこの回はここと決めた。

7t5a0977c

7t5a0986c

7t5a0992c

2017-6 東武鉄道

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

東武鉄道SL大樹試運転 往路 – 1

試運転は、始まってから既に何度も行われておりながら、機会を捉えることが出来ずに悶々としていたが、ついにチャンスを掴むことができた。夏場の運転となっている上、地元への配慮から基本的に排煙は極力抑えることになっている条件と聞くゆえ、迫力ある姿を捉えることは難しいのは承知の上で訪れた。それゆえ煙に期待はしていなかったし、この時点はその通りだと認識し、その後起こる展開を予想だにしなかったのだ・・・。今回以降また複数回にわたって報告したい。

 今回は、撮影地も全くわからない状態で臨んだことから、まずは南側から順にロケハンを行いながら撮影することとした。まずは、この区間で特徴的な田園風景からスタ-トすることとした。この時は迫力を求めているわけではなく、のどかな風情を求めてポイントを決めた。

7t5a0935c

2017-6 東武鉄道

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

関西で朝練 – 三重連単機回送

  見習って頂けて光栄ですが、出勤日の朝2時半というTさんの朝練には脱帽です。こちらは、関西出張時に出勤前の朝練やってきました。今回はJR貨物の三重連単機回送で、以下の通りです。

1本目:EF200 17 + EF510 19 + EF65 2087

2本目:EF210 139 + EF66 30 + EF200 7

風前の灯火と言われているEF200ですが、何とかまだ運用に残っています。2本目の次位のゼロロク、次々位のEF200は比較的稀のようです。なお一本目は、本線貨物列車とのカブリが際どかったため、そのシ-ンも紹介します。

7t5a0802c

7t5a0809c

7t5a0811c

7t5a0884c

7t5a0890c

2017-6 東海道線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

SLやまぐち用35系新製客車甲種回送 – 3

再び普通電車で追い抜いて、次に目星をつけた駅に降り立った。今度は中線もあり、バックに木々もあってなかなかよい雰囲気だ。正面にこそ日がまわらないが、サイドはOKだ。ややもすると登場、順光だとますます映える客車編成である。

客車側面の一部ではあるが、逆側面を捉えたので併せてご覧頂きたい。

7t5a0743c

7t5a0752c

7t5a0753c

7t5a0754c

7t5a0755c

7t5a0756c

2017-6 山陽線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

SLやまぐち用35系新製客車甲種回送 - 2

普通電車で先行し、走り一発目の駅へ向かった。このあたりの撮影地、特に駅撮りには不案内のため対向ホームの駅に目星をつけたのだが、まさかのタイガーロープ・・・。我慢しての撮影となった、そのつもりでご笑覧下さい。

7t5a0731c

2017-6 山陽線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

SLやまぐち用35系新製客車甲種回送 - 1

新潟トランシスで新製されたSLやまぐち向け客車354000番台が北陸線、山陽線経由で新山口へ甲種回送された。

新潟トランシスからの引き出しはDE101729、吹田操までをEF510501が、新山口までをEF6633が牽引することとなった。

客車編成は、新山口側から順に、オロテ354001、スハ354001、ナハ354001、オハ354001、スハテ354001

その車体外観は、当時の客車を思い起こせるよう、かなり作り込んでいるように見える。現時点での新製であるがゆえに追加せざるを得ない諸設備、空調ユニット・ドア自動化(外部押ボタン有)・床下器具、無線アンテナ(外部スピーカらしきものも)等を除くと、展望デッキ(やや高めか)・オロテの白線・スハテのダブルル-フ・リベット・ベンチレ-タ形状・窓ブラインド等々簡単に気づくだけでもワクワクさせるほどに作り込んである。また所属表記が「広セキ」ではなく、「広クチ」となっている点が心ニクイ。間近に見ているだけで最近味わいを忘れていた毛が逆立つような強い感動と興奮が湧き上がってくる。これをSLが牽引すると想像しただけでワクワクしてくる。こんな素晴らしい感動を体現させてくれた、JR西日本の決意と実行に乾杯!

 今回は確保できた時間の関係で、山陽線内でのみ捉える機会を得たため、早朝1時間ほど停車する駅からスタ-トすることとした。始発電車前の時間帯にもかかわらず同業者は10人程度集まっていたが、約40分ほど遅れて到着。どうやら昨夜の雷雨の影響で吹田発から1時間程度遅れていたようであり、駅でじっくり客車を観察と思っていた思惑が崩れた。一部ではあるがご覧頂きたい。


7t5a0692c

7t5a0697c

7t5a0698c

7t5a0699c

7t5a0716c

7t5a0723c

2017-6 山陽線

( 文、写真:H )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

115系廃車回送

高崎の1156両が新前橋から長野まで廃車回送され、牽引機はEF641030であった。今回はかねてから行きたかった場所へと向かった。夏場ゆえにこの時間でも撮影が可能となる。

7t5a0669c

2017-5 中央線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

久しぶりの朝練 – カシオペア紀行E26客車回送

  再び団体臨時列車として運行が始まったカシオペア紀行。今回は、牽引機が97号機であったためか同業者はまばらであったので、ゆったり楽しめた。

今後、既に発表されているだけでも結構な日数で設定されている。行先も、当然ながら北海道行きは無いものの、青森、盛岡、そして長野行きが久しぶりに設定されている。しばらくは出勤前の朝練として楽しめそうだ。

7t5a0599c

2017-5 東北線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

東京メトロ13000系新製車甲種回送

近畿車両で新製された東京メトロ日比谷線向け13000系新製車7両が甲種回送された。今回は牽引機が平凡であったため、いつもの定点観測場所ではなく、雰囲気重視で橋梁で捉えることとした。

7t5a0575c

7t5a0569c

2017-5 東海道線

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧