執筆者H

2016年6月 1日 (水)

大宮車両センター一般公開

検査完了工場出場直前のD51498(既に火入れ済)に加えて、ローピン御召機塗装のEF8181、更には最近国鉄特急色で工場出場して話題を呼んでいるJR貨物のEF65 2139が加わった。4月末の出場後、今回の再入場までの間、実運用には全く投入されていない。

国鉄特急色復活とはいえそのナンバーから異質に感ずるのではあるが、ピカピカの2139の綺麗さは際立っており、記念看板やサクラの看板も不思議なマッチングを見せていた。今後の実運用投入後は、人気を博すことであろう。

その他、当日のショットを以下に添付しよう。

7t5a4565c

7t5a4513c

7t5a4539c

7t5a4496c

7t5a4522c

2016-5-28 大宮車両センター

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

新型リゾートしらかみ 橅編成 落成回送

先日たまたまタイミング良く時間が出来たので、首記甲種回送の撮影に出向いた。逗子~新鶴見をDE101576、新鶴見からEF652070(後は高崎からEH200、長岡からEF510のはず)が牽引して回送、新川崎と新鶴見で長時間停車があるため、3か所で迎撃。編成が短いので少し物足りない感じは否めないが、グリーンの色合い清々しいデザインが夕陽に映える。

 今回は、2か所目で撮影完了後に移動しかけたところで、偶然にもMa氏と遭遇、当方徒歩だったので同乗させて頂き、脚立まで借用させて頂いて、3か所目をご一緒させて頂きました。ありがとうございました。

7t5a4340c

7t5a4368c

7t5a4391c

2016-5-26 根岸線及び新鶴見前後

( 文、写真:H )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

カシオペアクルーズ試運転 - H編

遅ればせながら、先にレポートされているT氏と同場所で厳しい陽炎の中、無謀にも超望遠ショットを強行したHです。この場所は元々K氏の秘蔵場所でしたが、前回の撮影結果を拝見して衝撃を受け、次回機会があれば必ずここを訪れようと心に決めていた。

このため、今回は迷わず当地を訪れた。光線状態は悪く曇りの方が適する場所にも関わらず、撮影タイムに近づくにつれ、日差しがより強まり、強烈な陽炎が立ち上る状況下ではあったものの、思いが強すぎて諦めきれず、超望遠ショットを強行した。

そんな天気で少々気合いが緩みかけてはいたが、車で到着すると超望遠レンズをかかえたMa氏が先着されており、後からT氏も到着され、おかげさまで退屈しない楽しい撮影会になりました。結果は・・・やはり強引だったかもしれず、またリベンジの必要がありそう。

 尚今回は、残念ながら都合で追いかけはままならず、御召ローピン塗装となった81は諦めざるを得ず帰途についたが、ふとSLみなかみのスジが当日は遅いことを思い出し、時計を見れば間に合うことが判明、水上インターで降りた。暑すぎて煙は期待できないものの、人も少なくまったりとC61撮影にいそしめた。新ヘッドマークもなかなか綺麗だ。


7t5a4155c

7t5a4167c

7t5a4233c

 2016-5-14 上越線

 ( 文、写真:H )

| | コメント (2) | トラックバック (0)