執筆者K・M

2017年3月24日 (金)

私鉄路線を走るEF5861お召し列車

EF5861が1号編成を牽いてお召し列車として走るのは、当然国鉄(JR)の線路上であるが、私が唯一撮った私鉄路線を走るこの組み合わせを撮れたのは1985年3月12日に走った、非公式お召し列車であった。

原宿から伊豆急下田までの片道運転であり、非公式ゆえに旗は付かず、また天候の悪い日の午後比較的遅い時間帯を走るスジ。根府川や早川など東海道本線の名撮影地に行くことも考えたが、ここはやはり伊豆急線内で単線を行く姿を撮りたいと、河津の山の中に車を走らせた。

通過1時間ほど前にようやく何とか撮れそうな場所を見付け、その後に来られた数名の方々と警官1名という少人数で、通過を見送った。カーブ区間が多いため、後方確認を行う機関士の姿も良い記録になっている。

(写真・文:K.M)

1985年3月12日

67bw6116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

EF5861 茶畑を行く

数百回の撮影機会のあったロクイチことEF5861。優美な大窓機の特徴を引き立てるためにもっぱら望遠レンズを使っての作品が多かった。

しかし何度も同じ場所で同じ客車などの組み合わせがあると、たまには作風を変えての撮影も試みた。1982年から3年間の静岡勤務時代、たまには茶畑でも入れと考えたが、意外とそれに適した撮影地は限られていた(真剣に探したわけではないが)。

ここ、掛川を出て新幹線の線路に挟まれた場所はその数少ない撮影地の一つで、曇りの天気になってしまったので標準レンズでシャッターを切った。

(写真・文:K.M)

67bw5180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

前夜祭・後夜祭

「サウジ祭り」は3月12日の来日から15日の離日まで。羽田空港に多くの特別機が飛来した。

遡ること3週間前の2月中旬、すでにサウジ祭りの前夜祭が展開されはじめていた。在日中に使用する車両や什器類を貨物機で運び込み、多くの前乗り準備要員を送り込んできた。

そして離日後は、それらを撤収するために再度多くのフライトが設定されて、後夜祭の様を呈している。

足掛け1ヶ月を超えるお祭りは、もうすぐお開きとなる。。。

(写真・文:K.M)

2017年2月19日 B747貨物機 3月18日 B777貨物機 成田空港にて

Sv_2

Sv_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

サウジ祭り@羽田空港

今週はサウジアラビアの国王が来日。随行員1000人とかエスカレータ付きタラップだとかがマスコミを賑わしていたが、私の興味はHZ-HM1というレジのB747-400、国王搭乗の本務機。

この機体、695機製造されたB747-400型の中で私が未撮影の32機のうちの1機。サウジアラビア航空で一般客用に使われていた時代(HZ-AIZ)に撮り逃しており、その後VIP用になってしまったために撮影機会に恵まれていなかった。

当然到着の3月12日の夜に、一応の撮影は終えていたが、離日時、昼間に出発する姿も無事におさめることが出来た。

私の1370機目のB747の機体である(B747製造数1528機)。

ついでにB747SPやB757も撮影出来て「サウジ祭り」本祭は無事に終了。

(写真・文:K.M)

2017年3月15日 羽田空港

Dsc_7083

Dsc_7271

Dsc_7289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

EF5861との並び

ご指摘のとおり「看板に偽りあり」状態でロクイチのアップが滞ってしまっていた。国鉄時代の写真は全部デジタル化を完了してるのでネタには困らない私だから言い訳は出来ない。。。

国鉄が民営化されたのはこの前と言う感じを抱きつつ、早30年も経つのかと思うと自分の年齢も感じてしまう。

国鉄車両だの、国鉄色などでイベントなども行われて沿線には多くの人が集まっているが、余程のことが無い限りピンと来ないのも昭和の時代に鉄道写真が存分撮れたという今から思えば贅沢なことなのかもしれない。

EF65やDE10の並びなども当時はご愛嬌で撮ったものだが、今となっては懐かしい組み合わせでもある。

(写真・文:K.M)

67bw5259

67bw5308

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

E4Bを横田基地で撮影

2月3日から4日にかけて来日したアメリカのマティス国防長官、通称ナイトウォッチと呼ばれるB747-200をベースにしたE4Bで横田基地に降り立った。いつもならさほど大きくは取り上げられない米国防長官来日だが、今回はトランプ政権発足後初の閣僚来日ということで、到着時の上空ではマスコミのヘリが舞い、横田基地外周の撮影地ではTV局が撮影者を取材したりしていた。

4機存在するE4B、その全てを既に撮影済みではあるが、今回は到着、出発とも良い時間帯が予定されていたので2日間とも出動。好天にも恵まれ、またB707をベースにして背中に大きなアンテナを乗せたE3という珍機も撮れて満足であった。しかし4本の黒煙を吐いて降りてくるB707(やDC8)を撮るのは何年振りだろうか。

(写真・文:K.M)

Dsc_5294_2

Dsc_5233_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

八高線 DD51訓練運転

冬晴れの日曜日、これまでであれば間違いなく成田空港に行って飛行機撮影をしていたと思うが、今日は八高線にDD51プッシュプルの訓練運転に出かけてみた。

沿線は相当な人出で、有名撮影地は三脚と脚立の「てんこ盛り」状態であった。同じようなカットの量産はいかがなものかとは思いつつ、まあたまにはいいかと気軽に場所を確保し、のんびりシャッターを切ってきた。

(写真・文:K.M)

2017年1月22日 八高線にて

Dsc_4667

Dsc_6233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

年末の鉄道撮影活動

あまり季節感の無い業務に就いているが、やはり年の瀬は何かと「今年中に」という仕事も多くなる。とはいえ一応自分でコントロール出来る立場にもあるのでメリハリを付けて段取りを組んだ結果、12月21日に年内の山場を設定し、目論見どおりに。業務をほぼ終えて今年の出社は27,28日の2日間とし、年明けも5日を仕事始めとした。その結果、22~27日の5連休と、29~4日までの7連休をとりあえず確保。

22日は高崎・信越方面にEF65とEF60が牽く旧型客車の団臨を撮影に行った。

(写真・文:K.M)

1222d_2

1222c_2

1222b 

1222a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

40年の歳月を経て

突然入った金曜の平日休暇を八高線撮影に充てたあと、天気も良くさて週末はどうするか考え、ふらっと両毛線へ向かった。特に何があるわけでもなく、昔EF12や70系国電を撮った場所は今どうなっているのかなど見て回り、115系などをのんびり撮って過ごした。

昨今は、ネタ物が走ると有名撮影地では三脚の林立となるが、昔はどこでも本当にゆっくり撮影が出来た。「場所取り」などは考えてもみず、脚立を利用する撮影などは無縁(というか脚立自体を持っていなかった)。

そんな当時を思い出しながら両毛線の岩舟付近をうろつくと、ほぼ当時と同じ場所を発見!背後の山の角度、手前の農道の微妙な曲がり具合などからほぼ間違いなく同一場所と断定。残念ながら施設が出来てしまってはいたが、ちょうど40年前の1976年12月21日、高校2年生の自分がここに立って70系電車を撮影していたのだと確認できた。

(写真・文:K.M)

1976年12月21日 と 2016年12月10日 両毛線岩舟にて

19761221

20161210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

EF65PF と DD51

蒸気機関車を駆逐したのがDD51、EF58の淘汰はEF65PFによって行われた。いわば仇のような両形式であるが、いまや「国鉄時代」を偲ばせる形式と塗装で巷では大人気とのこと。

さて12月9日(金)は突然休みとなった(した)。最近は有給休暇の取得が厳しくなってきている。。。つまり昔は「あまり休まない(消化しない)」のが当たり前であったのに、近年は「未消化率」などが結構指標で出てくるので逆に「休まざるを得ない」という環境になりつつあり隔世の感がある、、とは言っても通常であれば日に複数の会議と来客対応や稟議決裁などあるので、全く予定の無い日などは奇跡に近いのが現実。

そんな中、複数の予定変更とキャンセルが重なり、ぽっかり丸一日空く日が出来た。しかも金曜日。これまでであれば間違いなく成田空港に行って航空機撮影をするところだが、先般の水上旅行をきっかけに鉄道撮影が再燃していて、高崎線のロンチキ工臨と八高線のDD51訓練運転に出動してきた。これもこのような情報を入れていただける仲間のお陰である。

(写真・文:K.M)

161209_65pf

161209_dd51

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧