執筆者K・M

2017年7月15日 (土)

EF5861 製造から64年

EF5861が日立製作所水戸工場で製作されたのが1953年7月15日、今日で64年を迎える。まあ機械に誕生日などと感情移入することもないのでどうでもいいのだが、偶々先般、仕事で日立製作所水戸工場を訪問したこともあって思い出した次第。水戸工場ではED151やED781、EF200901が構内に綺麗に保存されていて、業務終了後には案内いただき見学・撮影させていただいた。

そして、過去、7月15日にロクイチを撮影したことがあったかを調べてみたら1回だけあった。

1981年7月15日の6101列車、12系12両を南浦和で撮っていた。このときのロクイチは製造後28年。。。。あらためて自分の歳も感じた。。。

(写真・文:K.M)

35n381031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

ユナイテッド航空のジャンボジェット

Tさんが航空機の話題を採り上げていただいたのでそれにまつわる写真を。

B747ジャンボのメッカとまで言われた成田空港から、その撤退が加速度的に進んでいる。JALやANAはもちろん、ノースウエストやユナイテッドなど、1990年代にはいやと言うほど次々と撮れた時代とは隔世の感。当時は降りてくる機体の半分以上はジャンボだったが、今や旅客用はデルタとダイナ、たまにコリアン・・といった惨状。フレイターはそこそこ来るが、これも777Fなどに侵食されてNCAを除けば風前の灯状態。

そんな中、遂にユナイテッドも成田線からB747を外すことになり、6月14日がその最終日だったとか。これまで散々撮ったので最終運用なども全く興味かったが、どうやら当日の成田はかなりの人出だったような。

ところがラストフライトが去った直後、何と中国で整備していて米国本土にフェリー中の別のUAジャンボが機体不具合で15日に成田に緊急着陸してしまった。ある意味、結果的に14日は何とも間の抜けた最終日になったわけだが、その修理も終わり当該機体は17日の昼に成田をあとに飛び立って行った。特にこれを狙って行ったわけではないが、一応、今のところの最後の記録ということにはなる。

それにしてもSPやクラシックが旧塗装でバンバン降りてきたあの頃が懐かしい。。。

(写真・文:K.M)

2017年6月17日成田空港にて

Ua744

Ua747sp

Ua742

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

変わった電車たち

またまた「ついで撮影」の駄作を並べる。これらが何なのか、調べることもせずに申し訳ないが、今となっては、何となく風情のある車両たちというのが正直なところ。1982~4年あたりに静岡に居た時のネガなので、最初の2枚は多分静岡鉄道の車庫(長沼?)、もう一枚は飯田線のどこか(中部天竜?)だと推測。

(写真・文:K.M)

35n461087

35n461088

35n474044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

新幹線お召し

40年以上も撮影をしていると、撮った事を忘れているカットが多い、、、というか、量的には逆に覚えているほうが少なく、記憶に残る印象的な写真はごく一部といったほうが正しいかもしれない。

そして、初めてフィルムのデジタル化を開始してから10年近くが経過すると、今度はスキャンしていたことを忘れている写真が多くなってくる。ただ、幸いにもデジタル化したものはパソコン上で一覧で見られるので、その意味ではネガフォルダーやアルバム(もちろん紙ベースのもの)を捲るよりははるかに便利にはなっている。

この東京駅での新幹線(当時は0(ゼロ)系・・・などと言わなくても全て0系だった)のお召しもその一つ。

まだ先頭にお召し識別用の帯を付けていたころのもの。乗務員の点呼の姿は今も昔もあまり変わらないが、今はホーム上ではやっていないのではないかと思う。

(写真・文:K.M)

35n481022

35n481028

35n481025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

団体臨時列車

この週末はどうやら「ネタ」が多かったようで、ネット上には色々な作品(?)がアップされていた。遠方の583系最終運転は「今更感」が強く、日光線への客車入線には少し食指が動いたが、雨の中での撮影は気乗りせずにパス。

今回の日光線のように、普段客車列車が入線しない線区に、魅力的な機関車が団体臨時列車を牽いて入るというのは昔から格好の被写体になっていた。

当時もそこそこの撮影者は集まったが、変な場所取りなどとも無縁で、気楽に撮影できたことが懐かしい。

飯田線と大糸線での作例を紹介。

(写真・文:K.M)

67bw4273

67bw6597

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

大井川鉄道でのサロンエクスプレス東京

大井川鉄道に、国鉄東海道本線からサロンエクスプレス東京が入線し、C11が千頭まで牽引する、、、という、今では考えられないような企画が実現したことがあった。丁度、転勤で静岡に赴任していたので撮影に赴いた。

当時は蒸機以外にも様々な電車が走っていたので、ついで撮影も少しはしていた。

(写真・文:K.M)

C11227

Cooigawas_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

大井川鉄道の電車

1982年から3年間の静岡勤務時代、特に東海道本線で撮るものがないと、ふらっと大井川鉄道に行って蒸気機関車を撮っていた。

もっとも撮るものが無いとはいっても、EF58の荷物列車や多くのブルトレは健在で、EF60、EF65、EF66の貨物列車などもバンバン走っていたから、正確には「EF5861や団臨でめぼしいものが無い」と言ったほうが正確かもしれない。

大井川でもあまり電車は撮らなかったが、少しはシャッターを切っていた。

(写真・文:K.M)

Cooigawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

遠征先でのEF5861 形式写真

厳格に言えば、形式写真と呼べるものではないものの、許可をもらって機関区などを訪れると「それらしき」写真を撮ることが出来ていた。

EF5861も、本拠である東京機関区ではそう気軽には撮れなかったが、地方遠征の折などは結構機会は多かった。特に機関区で1~2泊(マルヨ)があるときは、わざわざ場所を動かしたりしてパンタを上げてもらったりしたものだ。

(写真・文:K.M)

沼津機関区にて

Cnumazu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

撮った記憶の無いカット

40年間撮ってきたフィルムのデジタル化を進めるのはとても大変な作業であったが、その過程では新たな発見もある。撮ったことが全く記憶にないようなカットが次々と出てくるのだ。今となっては写っているものが専門外で、なんだか良くわからないようなものもある。

(写真・文:K.M)

1703268

1703266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

本命撮影の前後に

EF58を中心に撮影を行っていた学生時代、主力機のペンタックス67のフィルムは10枚撮り。学生にとって価格も安いものではなく本命の列車にしかシャッターを切らないことが多かった。

その中でもなぜか残っているショット。ゴハチのように詳細な記録は残していないので、ああ、こんなの走っていたな、、、的にご覧いただきたい。

(写真・文:K.M)

根府川の鉄橋を行くEF15貨物列車

1703265

1979年8月1日 C571やまぐち号初日の列車の直前のDC

1703261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧