航空機

2017年9月 3日 (日)

成田空港に来ていたジャンボ(3)/e

成田空港に撮影に通うようになって約30年弱、その間に空港内部、いわゆる制限区域で撮影したことが4回ほどある。いずれも全く別ルートで、当然毎回しっかり許可をとってのこと。単なる趣味で撮っている素人が普段は外から見ているところに立ってカメラを構えられるのはとても新鮮で貴重な機会。

滑走路の横では迫力ある離陸・着陸が目の前で展開され、駐機場では綺麗なランプショットもゆっくり撮れる。ジャンボジェット全盛時代にはメイン機体の背景にも多くのB747が映っていて、今更ながらその勢力には驚く次第。

・・・・・・と3回も連続でジャンボの話題で食傷気味と思うのでこの辺で。。。

(写真・文:K.M)

Nrtb49

Nrtb46

Nrtb47

Nrtb42

Nrtb41

Nrtb48

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

成田空港に来ていたジャンボ(2)

今日までに撮影したB747ジャンボジェットはシリアルナンバー基準で1374機を数える。全製造機数の90%に相当し、未撮影の機体で現存しているのが約110機。年間40日ほど成田に通っても、このところ潰せるのは年間で精々4~5機。直近では8月12日にエアブリッジカーゴのB748F(VP-BBP)が撮れて、夏休み唯一の成果といったところか。

先述のように、今はジャンボが成田から無くなっていく、、、と言っているが、その昔はDC8が、B707が、L1011トライスターが、、、といつの時代も盛者必衰の理。そのうち「あれだけ来ていたB777やA330も最近少なくなってきたねぇ」なんて話す日も来るんでしょうね。

(写真・文:K.M)

いすれも1990年代の成田空港にて

B43_3

B42_2 

B428

B425

B424

B426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

成田空港に来ていたジャンボ(1)

高校・大学の頃に鉄道写真を撮りに行けば当たり前のようにEF15やEF58、ED75が来た。同じように成田空港でも様々なB747ジャンボが来ていた。JALやANA、ノースウエストやユナイテッドは、それこそ飽きるほど次々と来ては飛んでいくので、フィルムの節約に苦労したものである。

デジタル化したポジのフォルダーを開ければ、こんなショットが次から次へと出てくる。もちろんこの時期、まだL1011トライスターやDC8、B707なども飛来していた時期だから、だれもB747のSPや初期型が来ても騒がないし、本当に日常の光景だった。以下、説明するまでもないので適当に並べてのご紹介。

(写真・文:K.M)

B421_2

B41

 

B49

B48

B46

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

成田空港のジャンボジェット(B747)事情

これまで1500機以上が製造され、世界の空を席巻したB747。旅客も貨物もVIPも特殊用途もこなす特徴あるフォルムとその大きさからくる存在感は大変魅力的である。

1990年代、成田空港は世界でも有数のジャンボジェット天国で大げさに言えば飛来する半数がB747という感じ(実際それに近いと思う)だった。

その後、4発の大型機という効率性の悪さがB777を始めとする双発機に代替されていき、○○航空のジャンボが日本線から撤退、最終フライト・・・などとなると多くのファンが集まる事態になってきている。これまで散々撮影している私は、そのような人混みで敢えて撮るインセンティブも無いので、そのような日には空港に近寄らないようにしているが。。。

先週の金曜日、平日の休暇にふらっと行った成田空港、まあ並べれば貨物機を中心にポツポツとジャンボも来る感じではある。ただPAXはデルタもダイナも今秋までらしいので、最後まで残るのはNCAとキャセイ、ポーラ(アトラス)あたりになるのだろうか。

(写真・文:K.M)

2017年8月25日 成田空港にて

Dsc_2911_r

Dsc_2922_r

Dsc_2970_r

Dsc_3027_r

Dsc_3095_r

Dsc_3119_r

Dsc_3179_r

Dsc_3264_r

Dsc_3285_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

連続10日間の同一機運用

鉄道も旅客機も基本的には「記録」することを軸に撮影の趣味を進めてきた。EF58は170両、B747ジャンボは1374機、EF5861は403回撮影した、、、など。

今の職場での役職から、なかなか長期の遠征や海外撮影に行けなくなり、夏季休暇も取得時期は「適当」に入れている。昨年はお盆期間に大韓航空のB747-800が習熟を兼ねて一時期だけ成田線に投入されたのでそれに合わせて8連休とし、来るレジを毎日確認しながら結局全7機(当時)を潰すことが出来た。

今年の夏季休暇取得時期も似たような状態で、特に昨年の大韓航空B748のような目玉もなかったが、やはりお盆の期間のみ成田線に投入されるマレーシア航空のA380の運航と被るようにセットした。しかしやはり何かが起こるもので、その期間中にある事情から自社本社ビルに超超VIPの訪問があり、その準備・対応・警備などに追われることになった。

一方、マレーシア航空のA380は、全部で6機あるので何機かは撮れるだろうと考えていたところ、なんと8月11日から20日までの10日間、全て9M-MNDの1機で運用が行われた。確かに片道7~8時間のフライトスケジュールだと、丁度1機で1日まわるのだが、まさか10連チャンとは誰しも予想しなかったのではないだろうか。昔の鉄道で言えば、10両いる東京機関区のEF58の中で88号機が10日連続で6313~6314の創臨で富士宮を毎日往復するようなもの。。。

結果的に8月12日~13日に成田で9M-MNDを撮り、あとは天候も優れないので都内でおとなしくし、そのお陰で落ち着いて(?)VIP準備も行い、無事に対応終了することが出来た。

次回のMHのA380は9月第2週からの飛来が予定されているが、せめて「D」以外のレジでの登場を期待したい。

(写真・文:K.M)

2017年8月13日 MH89 9M-MHD 成田空港にて

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

ユナイテッド航空のジャンボジェット

Tさんが航空機の話題を採り上げていただいたのでそれにまつわる写真を。

B747ジャンボのメッカとまで言われた成田空港から、その撤退が加速度的に進んでいる。JALやANAはもちろん、ノースウエストやユナイテッドなど、1990年代にはいやと言うほど次々と撮れた時代とは隔世の感。当時は降りてくる機体の半分以上はジャンボだったが、今や旅客用はデルタとダイナ、たまにコリアン・・といった惨状。フレイターはそこそこ来るが、これも777Fなどに侵食されてNCAを除けば風前の灯状態。

そんな中、遂にユナイテッドも成田線からB747を外すことになり、6月14日がその最終日だったとか。これまで散々撮ったので最終運用なども全く興味かったが、どうやら当日の成田はかなりの人出だったような。

ところがラストフライトが去った直後、何と中国で整備していて米国本土にフェリー中の別のUAジャンボが機体不具合で15日に成田に緊急着陸してしまった。ある意味、結果的に14日は何とも間の抜けた最終日になったわけだが、その修理も終わり当該機体は17日の昼に成田をあとに飛び立って行った。特にこれを狙って行ったわけではないが、一応、今のところの最後の記録ということにはなる。

それにしてもSPやクラシックが旧塗装でバンバン降りてきたあの頃が懐かしい。。。

(写真・文:K.M)

2017年6月17日成田空港にて

Ua744

Ua747sp

Ua742

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

成田空港のユナイテッドB747もついに見納め

久々に、航空機ネタでお許しください。614日のサンフランシスコ行きをもって、ついにユナイテッドの日本路線B747-400も最終となってしまいました。ゴールデンウイークのお仲間の皆さまとの渋谷での飲み会の席でKMさんに教えていただいたゲジポイントにも行ってみたくなったことと、某航空雑誌にて「B747-400最終便」との特集に思いっきり煽られてしまったこともあって、それから3回ほど成田空港には通いましたが、最後のお別れはできずに、結果的に520日のUA837便が私にとっての見納めとなってしまいました。デルタのデトロイト行き276便も最早時間の問題とか。成田に行けば、B747-400があれだけうじゃうじゃ居たのに。自分自身もニューヨーク駐在時代や海外出張でも、アメリカ往復と言えば決まってB747-400でしたので、寂しい限りです。ユナイテッドも、ロスアンゼルス出張の帰りに成田までビジネスに搭乗したのが懐かしく思い出されます。それにしても、航空写真の場合、漫然と翼も含めて機体全体を撮っていると迫力に欠けるので、あれこれアングルを変えてアップで切り取ってみるのですが、やはり素人だとうまくいきませんね。航空写真の大家のお仲間も多いなか、お恥ずかしい限りですが、試行錯誤の連続です。(写真・文:T

Dsc_49381

Dsc_48521

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

Dubai One

今月は海外からのVIP機の当り月。中旬のサウジ祭りやロシア関係、米国務長官などが羽田に飛来。

そして来るときは来るもんで、24日にDubai Air WingのB747-400、A6-HRMが飛来し、翌25日に離日した。

この機体、もとユナイテッド航空のもので、VIP仕様になってからも撮ってはいたが、土曜日だったので軽く撮影してきた。

(写真・文:K.M)

2017年3月25日 羽田空港(京浜島)にて

Dsc_7905

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

前夜祭・後夜祭

「サウジ祭り」は3月12日の来日から15日の離日まで。羽田空港に多くの特別機が飛来した。

遡ること3週間前の2月中旬、すでにサウジ祭りの前夜祭が展開されはじめていた。在日中に使用する車両や什器類を貨物機で運び込み、多くの前乗り準備要員を送り込んできた。

そして離日後は、それらを撤収するために再度多くのフライトが設定されて、後夜祭の様を呈している。

足掛け1ヶ月を超えるお祭りは、もうすぐお開きとなる。。。

(写真・文:K.M)

2017年2月19日 B747貨物機 3月18日 B777貨物機 成田空港にて

Sv_2

Sv_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

サウジ祭り@羽田空港

今週はサウジアラビアの国王が来日。随行員1000人とかエスカレータ付きタラップだとかがマスコミを賑わしていたが、私の興味はHZ-HM1というレジのB747-400、国王搭乗の本務機。

この機体、695機製造されたB747-400型の中で私が未撮影の32機のうちの1機。サウジアラビア航空で一般客用に使われていた時代(HZ-AIZ)に撮り逃しており、その後VIP用になってしまったために撮影機会に恵まれていなかった。

当然到着の3月12日の夜に、一応の撮影は終えていたが、離日時、昼間に出発する姿も無事におさめることが出来た。

私の1370機目のB747の機体である(B747製造数1528機)。

ついでにB747SPやB757も撮影出来て「サウジ祭り」本祭は無事に終了。

(写真・文:K.M)

2017年3月15日 羽田空港

Dsc_7083

Dsc_7271

Dsc_7289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧