« D51200復活デビュー – 往路3 | トップページ | 消滅間近のキハ183系スラントノーズ »

2018年2月21日 (水)

D51200復活デビュー – 復路1

  今回の復路は、本来は有名な踏切をと思っていたのであるが、行ってみると既に黒山の三脚だかり状態で気分がめげた。このため、新場所を探すこととした。最近足場が完成しつつある俯瞰場所へと向かった。津和野発車の汽笛の後、しばらくの間遠くにドラフト音が聞こえた後、遠望できる築堤に見えつつ、やがて眼下の直線に姿を現した。

Img_1787c

2017-11 山口線

( 文、写真:H )

|

« D51200復活デビュー – 往路3 | トップページ | 消滅間近のキハ183系スラントノーズ »

執筆者H」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D51200復活デビュー – 復路1:

« D51200復活デビュー – 往路3 | トップページ | 消滅間近のキハ183系スラントノーズ »