« 30年前のEF5861成田臨 | トップページ | 九州時代の写真① »

2018年1月 4日 (木)

東急8500系引退へ早くもファン

このところ田園都市線のホームで写真を撮っている人を多く見かけるようになった。たまプラーザや二子玉川、あざみ野などの有名地はおろか、江田、市が尾、溝の口などにもカメラを構えたファンが恒常的にいる。長津田工場の入出場車や検測車を撮っているのかと思っていたが狙いはどうやら8500系らしく、その影響を受けるように自分も先日、目をつけていた初めてのポジションで捉えてきた。

年末の記事に書いたように新型の2020系が3月から投入されることで、誕生から40年を越えつつある8500系の淘汰が本格化するためのようだが、それにしても全面撤退まではもう少し時間を要するはず。なのに今からこんな状況になりつつあるのはそれなりに人気が高い車両だからなのだろう。

車内には扇風機がある大手私鉄の車両も今や珍しいし、走行音もそれなりに盛大な8500系だが、コルゲートのあるステンレス車は根強い人気があるようで、ベテランファンの姿も多い。この傾向はこれからますます強まっていくのだろう。沿線在住の人間としては負けられない思いも出てくる。

(写真、文:U)

_dsc48113_4

_dsc48101_2


 

|

« 30年前のEF5861成田臨 | トップページ | 九州時代の写真① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

執筆者U」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急8500系引退へ早くもファン:

« 30年前のEF5861成田臨 | トップページ | 九州時代の写真① »