« EF6620 | トップページ | 新津機関区のC57180 »

2018年1月20日 (土)

キハ81とDF50

蒸気機関車時代から何度も行った紀勢線。SLが廃止になってもDF50を撮りたくて和歌山の親戚の家をベースに年に2、3回は訪れた。

その中でどうしても撮っておきたかったのがDF50と唯一、紀勢線に残ったキハ81との絡み。これは自分にとって最重要課題だった。今回の写真は1977年のゴールデンウイークに尾鷲の駅で撮ったカットで、この2形式の車両が顔を合わせるシーンは当時のダイヤで見ると、まともに撮るにはここがベストだった。なにしろキハ81は日に数本設定があった「くろしお」の中でも、名古屋と天王寺を結ぶ最も走行距離の長い1D、2Dの天王寺側だけに充当されていたから撮影地が限られた。つまり1Dでは天王寺側の先頭だが2Dは最後部になる。後追い撮影せざるを得ない2Dだとディーゼルの排気煙が撮影者側に流れるからその煙で視界が遮られてしまう可能性もあり、なるべくならこちらに向かって来る1Dの方が無難。したがって名古屋からの1DがDF50の牽く同じ下り列車を追い抜く駅があれば理想的だが、列車の間にホームがあるなどしてスッキリした並びは困難。後追い撮影になるのを覚悟して2Dの尾鷲に賭けることにしたのだった(なお、左の「くろしお」は停車中には右の普通列車とは並ばず、名古屋に向け発車してからDF50と顔を揃える)。

結果は1勝1敗。2Dからの排気煙が立ちこめなかったのは無風だったからだろう。ただしこの日は下の写真のように左端に遅れか臨時の貨物列車を牽くDF50も停車していて、そこまで50ミリの画角に収まらなかったことが心残りとなった。今なら28~70ミリ程度のズームレンズで悠々、収めることはたやすいだろうし、脚立があればもっと上方から撮れてホーム左側の手すりもクリアできただろう。昔の写真を見ると今の機材があったらと思うことはしばしばだが、しかし40年もたつとそんな思いも懐かしい思い出となってしまう。

その後、この2形式の車両の絡みは一切、撮影していない。及第点はクリアしたと判断したからだ。

(写真、文:U)

Img3822

Img3821

【お願い】
よりオリジナルに近いクオリティで見ていただけるため
願わくば画像の上にポインターを持っていって右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただくことをお勧めします。

 

|

« EF6620 | トップページ | 新津機関区のC57180 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 いつも楽しく拝見しています。
キハ81とDF50の並びは紀勢線の両雄相まみえるといったとこでしょうか。
私も紀勢東線にキハ81やDF50を求めてよく訪問しました。紀勢東線は風光明媚な撮影地が多く、波田須、新鹿、賀田、大曽根浦、相賀、大内山がお気に入りポイントでした。架線やポールもなく、SLを撮影していた頃を思い出しました。
1D、2Dが新宮駅で交換するため、キハ81同士の並びがあったようです。貴殿は撮影されましたか。
 昨年、熊野古道を訪問しましたが、自動車専用道が熊野まで延伸し、紀伊半島も随分近くなりました。一方、マイカーの普及、自動車専用道の延伸の陰で紀勢東線は見る影もないほどの凋落ぶりでした。

投稿: 元鉄道ファン | 2018年1月21日 (日) 22時18分

元鉄道ファンさま、いつもコメントありがとうございます。
紀勢本線と四国のDF50はある意味、EF58以上に熱中した車両でした。特に前面窓の大きい初期型が複数活躍した紀勢線は和歌山に親戚がいたことと相まって、ずいぶんフィルムを消費したものです。今後も当方の記事にたびたび掲載することは間違いありません。

さて新宮での「くろしお」同士の交換を私は撮影しておりません。一度、新宮で機関区(当時はすでに配置車両は皆無)にたむろするDF50を撮った際、そのことに気づいて駅に立ち寄りましたが、そういうときに限って上下どちらかの列車が遅れていて交換風景は撮れず、けっきょくそのままになってしまいました。

紀伊半島も道路網が整備され、大阪や名古屋方面からのアクセスが非常に便利になったことは関西の友人から聞いています。ただ、あの頃の魅力ある車両や列車がなくなって足を向ける機会がなくなったのは残念です。記事を書いていて新宮の「めはり寿司」を懐かしく思い出しました。

投稿: U | 2018年1月24日 (水) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/72734140

この記事へのトラックバック一覧です: キハ81とDF50:

« EF6620 | トップページ | 新津機関区のC57180 »