« 笹川流れ SL日本海庄内号 – 本運用往路2 | トップページ | 今さらながらEH500の「カシオペア」試運転 »

2017年12月31日 (日)

EF5861の暖かい光

EF5861の撮影において最も重点を置いていたのは当然その大窓をどう活かすかであったが、数百回撮影している中ではちょっと変わった撮り方で遊んでみることも何回かあった。横からの流し撮りや丘の上からの俯瞰などは結構な頻度だし、夜の駅の停車中を編成でバルブすることは日常のことであった。

そんな中、こんなカットが出てきた。場所は高崎第二機関区(もうこの時は運転所になっていたかな)で、黄昏の中で出区前の準備中の姿。窓から漏れる白熱灯の暖かい光線が、蛍の光ではないが、なにかホッとする印象を醸し出している。

今年もあとわずか、2018年も何らかの形で線路端にはたまには立ちたいと思っている。

(写真・文:K.M)

35ra061787083

|

« 笹川流れ SL日本海庄内号 – 本運用往路2 | トップページ | 今さらながらEH500の「カシオペア」試運転 »

鉄道」カテゴリの記事

執筆者K・M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF5861の暖かい光:

« 笹川流れ SL日本海庄内号 – 本運用往路2 | トップページ | 今さらながらEH500の「カシオペア」試運転 »