« 「さちかぜ」のマークを付けたEF5861 | トップページ | トランプ米大統領ご一行 VC25@横田 »

2017年11月 5日 (日)

DD51重連の旧型客車

今年は鉄道撮影をほとんどしていないに等しいが、それでも月に一遍程度は出かけている。先月14日は上越線でDD51重連の牽く旧型客車を撮った。天気が良ければ復路、撮りたい場所があったが、そこはよほど天候に恵まれなければ頭に描いたような写真をモノにできないから高崎からの往路のみ。その下りは曇天でないと正面に日が当たらないから、願わくば下りは曇り、上りは快晴という全くもってわがままな天気を望んでいたものの、そうは問屋が卸さない。昼過ぎには早々に帰宅していた。

下りを撮ったのはこれまでこのブログに何度もアップした場所。あえて地名は書かないが誰もが知っている所。ただし、自分の立ち位置はまずどなたも来ないからそれほど早く着かなくても問題はない。このポイントを探し当てたK・Mさんによれば、八木原や群馬総社で1回目を撮影してからここに来ても、いつも誰もいないとおっしゃっていた。

ただ、今回は5年ぶりだったから草や木が伸びていて撮れなくなっていたら別の場所に移らなければならないため、着いたのは列車通過2時間半ほど前。案の定、木や草が生い茂って目の前は塞がれていた。それらを除去すること約1時間。どうにか視界が広がってここに腰を据えることが可能になった。小雨が降る中、機材をセット、パンタグラフの高さを考慮しないですむから、いつもより画角を長めにして構えると架線も写らない。

先頭はお召し機842。ヘッドマークもなく、おあつらえ向きな姿なのだが、北海道の青いDD51を見慣れてしまった目にはどうにも物足りなさが残る。しかも重連だというのに牽いている客車はたったの5両。あれこれ文句を言っても仕方がないのだが「ウーン…」という感じだ。

この列車の撮影にH氏が来ていたのは後で知った。彼はもう少し水上寄りで撮影したようだが、果たしてどんな感想を抱いただろう。

(写真、文:U)

_dsc34462_2

|

« 「さちかぜ」のマークを付けたEF5861 | トップページ | トランプ米大統領ご一行 VC25@横田 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/72141569

この記事へのトラックバック一覧です: DD51重連の旧型客車:

« 「さちかぜ」のマークを付けたEF5861 | トップページ | トランプ米大統領ご一行 VC25@横田 »