« 南部縦貫鉄道撮影会① | トップページ | 品川駅ホームのトイレとブルトレ »

2017年11月28日 (火)

数少ない大宮駅での写真

聞くところによると、JR30周年ツアーで運転される「カシオペア」には機関車に特別なヘッドマークは付かないという見方が強まっているらしい。個人的にはどちらでも良いが、このイベントを「お祭り」と捉えれば寂しい気もしないではない。せめて「カシオペア」のマークだけでも付けられるのではと考えているファンは多いと思うが、今のところそれもないように聞いている。本番に何らかのサプライズを期待しても望み薄な状況らしい。

それが本当ならば22日の試運転と見た目は変わりがないわけで、試運転撮影は結果的に良い記録になった。あの日の写真は多くのブログやツイッターなどにアップされたからJRとしても自ら金をかけず、ファンを使ったパブリッシングというところか。自分もその片棒を担いだわけだ。

本番の牽引機はJR30周年であることからEH500の30号機が充当されるのかもしれない。

で、明日のJR30年記念カシオペアの試運転(上野~東仙台)はEF500の初期型6号機(尾久~上野~尾久はEF81とのプッシュプル)。その後、東仙台から一ノ関がEF8195、帰りの30日、一ノ関~尾久もEF8195号機が充当される。

**************************************************************************

EF58については一応、全機撮影したが、大窓機以外は1回しか撮ったことのないものも多い。
この114号機は3回ほど遭遇したが、人様にお見せできるような写真はこれだけ。1977年暮れに大宮駅で撮影したショットだ。

猫も杓子も集まる大宮駅での撮影は自分はほとんど経験がない。駅を下りて大宮の機関区で長岡や高崎、新鶴見から来るEF15やEF65を何度か撮りに行ったが、ことホームでの撮影は2回程度ではなかったかと思う。10年のブランク後、「北陸」や「あけぼの」を撮るようになっても1度も行っていないから、自分の中では数少ない写真だ。どうしてあれほど頻繁に客車列車や貨物列車が行き交う「鉄道の街・大宮」に足を運ばなかったのか不思議でならない。

(写真、文:U)

Img3520

|

« 南部縦貫鉄道撮影会① | トップページ | 品川駅ホームのトイレとブルトレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

執筆者U」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数少ない大宮駅での写真:

« 南部縦貫鉄道撮影会① | トップページ | 品川駅ホームのトイレとブルトレ »