« トランプ米大統領ご一行 VC25@横田 | トップページ | 手軽な撮影地 平塚 »

2017年11月10日 (金)

保土ケ谷のカーブ

JR30周年で予定されているEH500けん引の「カシオペア」。本番は日没後の上野発16時50分で、明るい中での走行撮影は無理。それに上野のホーム先端は一般撮影者が閉め出されるかもしれず、大宮や郡山駅などにファンが殺到するはずで、ヘッドマークでも付けば混雑に拍車が掛かるだろう。列車そのものよりもJR東がどんな対策をとるのか興味深い。通過する駅にしても赤羽など、対向ホームの明かりで撮影できそうな駅にも、そこそこの数のファンが押しかけるのは必至。人身事故でも起きたら高い金を払うツアー客も後味が悪い。何事もなければ良いが。

また、ヘッドマークが準備されるとしたら、事前に現場で装着テストなどをするはず(あくまでも推測)。雑誌社や関係者がマークを付けたEH500の写真を撮るのだろうが、果たしてJRがどこまでファンに配慮するのかも見もの。ひょっとしたら広島工場公開の際にもヘッドマークを付けて列車を走らせるほどのJR貨物だから別途、何らかの機会を設けるのかもしれない。ただ、いつぞやのJR東日本・田端運転所の有料撮影会のように、雑誌社の取材に便乗した部内者らが内々で事前にお召し装備のEF8181を撮り、ファンには機会が与えられなかったような、おかしなことになれば不快に感じる人も多いだろう。
撮影時など諸々の場面でのトラブルを想定した場合、いっそヘッドマークなどない方が無難ではあるのだが、果たして?

**************************************************************************

好みを問われればこういうカーブの写真は好きじゃないが、保土ヶ谷のホームからのアングルは編成全体が傾いて悪くはなかった。画角は100~150ミリがピッタリ。EF5861撮影をふくめて2、3回行った記憶がある。

写真は1979年3月に撮影したEF58126(宮)牽引の荷物32列車。

Img7871_2

Img7881
(写真、文:U)

【ご注意】 アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にポインターを持っていって右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« トランプ米大統領ご一行 VC25@横田 | トップページ | 手軽な撮影地 平塚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

執筆者U」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保土ケ谷のカーブ:

« トランプ米大統領ご一行 VC25@横田 | トップページ | 手軽な撮影地 平塚 »