« 富士山麓を走る旧型電車 | トップページ | DD13あれこれ »

2017年9月17日 (日)

行きがけの駄賃 根府川を行くEF5861

UさんのコメントでEF58170のきらめく紀州路が行きがけの駄賃であることが分かったが、そのレスポンスでブログにアップしようと考えていたのが1980年3月10日に竪堀で撮ったEF5861だった。ところが正に以心伝心、早速Uさんがその日の竪堀での作品を出していただけた。

なぜ行きがけの駄賃が竪堀のEF5861かといえば、この日から私は四国のDF50と山陽本線のEF58を撮りに遠征に行く予定であり、計画より早めに東京を出ればEF5861を2回撮ってからでも十分当初の予定を変えずに高松入りすることが出来たという次第。

1980年3月10日、私はHさんと早朝の品川駅から321Mに乗り、途中横浜駅からUさんがジョインされて3人で東海道本線を下った。根府川で降り、続行してくるEF58128牽引の8101レを撮りに反対側のみかん畑に急いで撮影。その後は駅近くの橋の袂の定位置でEF58125の104レ20系銀河、EF58101の荷32レ・・ただしこれは下り電車とカブリ・・・、を撮り、再びみかん畑に行き本命のEF5861の8345レを撮影。

その後、普通電車で富士駅に移動し、駅の立ち食いそばで天ぷらそば(230円)で朝食。3人で竪堀に向かい、Uさんご紹介の旧国や8346レのEF5861を富士山バックで撮影。13:02竪堀発の電車で富士駅に戻っている。

ここで私は下り電車で大阪方面へ、UさんHさんは上り電車で帰京された。

竪堀で私が撮った旧型国電の写真とUさんのを比べると、私が少し右側の位置に三脚を立てていたことがわかる。

(写真・文:K.M)

1980年3月10日撮影。

67bw1256

67bw1293

|

« 富士山麓を走る旧型電車 | トップページ | DD13あれこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

執筆者K・M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行きがけの駄賃 根府川を行くEF5861:

« 富士山麓を走る旧型電車 | トップページ | DD13あれこれ »