« 雨のカシオペア返却回送 | トップページ | 田端の大三元81トリオ »

2017年8月19日 (土)

のんびり団臨撮影が出来た時代

前述した新潟勤務時代、信越本線と北陸本線がホームグラウンドの4年間だった。今で言う「ネタもの」が無くても、EF64重連貨物やEF81の日本海縦貫のフレイト、ひっきりなしにやってくる電車特急群など、ほとんど同業者のいない中でのんびりと撮影を楽しむことが出来た・・・というより寂しいくらい他の撮影者とは会わなかったというのが正直なところ。

今、あまり鉄道撮影に足が向かないのも場所取り競争や、一般的な良識を欠いた者の愚行などに絡みたくもないため。パトカーが出動したり駅員とのトラブルなどがネットで晒されているのは見るに忍びない。

このEF64の12系団臨も一人っきりでまったり撮影したもの。信越山線も古間や妙高高原付近に好ましい原風景が点在していた。

(写真・文:K.M)

1987年 信越本線にて

35r134004

35r134010

|

« 雨のカシオペア返却回送 | トップページ | 田端の大三元81トリオ »

鉄道」カテゴリの記事

執筆者K・M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のんびり団臨撮影が出来た時代:

« 雨のカシオペア返却回送 | トップページ | 田端の大三元81トリオ »