« 1月のDF200「カシオペア」 | トップページ | DDのプッシュプル »

2017年3月13日 (月)

今年初のEF58の画像

このブログを見てくれている友人のS氏から、もっともな指摘を受けた。気づいていなかったのがお恥ずかしいが、今年になってタイトルにある「EF5861」の写真が1枚もアップされていないではないかという内容。言われてみればその通り。

ブログを始めた頃はモノクロを中心に古い写真をアップしてきたのに最近は、「カシオペア」や「北斗星」など、最後まで残った寝台列車ばかり掲載してきた。ネガのスキャンをほぼ完了しているK・Mさんが、懐かしい写真をアップしてくれているが、怠慢な自分はなかなかはかどらない。客車列車がほぼ消滅して、そろそろ昔の写真のデジタル化を始めなきゃと思っていた矢先の忠告だった。

そんなわけだが、スキャナーを稼働させるのにまずは自室を掃除して整理しなければならない。書籍や印刷物に埋もれてしまったスキャナーを掘り起こして使える状態にすることから始めなければならず、それだけでも1日仕事になりそう。新たなネガをスキャンするのにはもうしばらく時間が必要だ。

そこで今回は以前、取り込んだ写真の中からアップする。

Img155_2

1980年10月12日、片岡~蒲須坂での撮影。栃木国体帰りの回送列車。300ミリで狙った写真が本命で、これはペンタックス6×7に200ミリだから35ミリ換算で100ミリの画角。自分としては旗の付いたお召し列車よりも大窓がよく見える何もない姿の方が好みで、この回送列車に力を注いで場所取りをした記憶がある。

Img1514_2

個人的には61号機よりも好きだった69号機。1979年3月26日、広島駅での撮影。
この日はほぼ同じ時刻に64号機の牽く上りの福井のお座敷列車があって、この後69号機が柳井から下関までを牽く下り旧型客車の撮影をパスした。今になってみてもその判断が良かったのか悪かったのかは分からないが、当時は64号機の撮影回数が69号機よりも少なく、それが理由でお座敷列車を優先した。立ち位置を少しずつ変えながら自分のお気に入りの角度で存分に撮れたこのときの写真は、自分の中で最も好きな69号機の姿だ。ブロニカのEC-TL、ニッコール200ミリでの手持ち撮影。

(写真、文:U)

|

« 1月のDF200「カシオペア」 | トップページ | DDのプッシュプル »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/69909291

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初のEF58の画像:

« 1月のDF200「カシオペア」 | トップページ | DDのプッシュプル »