« 583系 | トップページ | 東武鉄道特急500系Revaty新製甲種回送 »

2017年1月31日 (火)

画像が枯渇して…

アップする写真も尽きかけているので、18日の記事で予告したように1月3日の上り「カシオペア」の横位置の画像を掲載した。同じ時に撮った写真を複数回に分けて使うという姑息な手法だが、個人的にこの場所ではヨコで構える方が好き。複々線ゆえ、左右にうまく電車が絡んでくれることを期待しているためだ。

3日は下りの普通電車がうまい具合に発車し、それが遠のいたタイミングで「カシオペア」が狙いの位置に接近した。下手をすれば被る危険もあったわけだが、こういうタイミングは大好き。願わくば画面右手にも京浜東北線が絡んでくれればなお嬉しかったが、なかなかそうはいかない。これだけでも思惑に近いものが撮れたのだから良しとしなければ罰が当たる。

_dsc20684
27、28日は2日続けて撮影に出かけてきた。28日は前の記事でも書いたように天理臨に使われて秋田へ戻る583系。人の少ない(けっきょく自分1人だけだった)ポイントに狙いを定めて、特徴ある583系の前面部分をアップで撮ろうともくろんだ。満足できる現像ができたらアップするつもり。

さて、早いもので2017年が明けたと思ったらもう2月。いよいよ北海道行きの「カシオペア」も今月で最後となる。ヘッドマークの付かないDF200牽引とあってDD51時代よりもファンの姿は少ないようだが、またもやおかしな噂が飛び交っている。ここに記すとデマを煽る結果になりかねないが、耳にした人は多いはず。例によってファンの「願望」が根底にあるのだろうが、最終日のDF200にヘッドマークが付くなどという噂。ダイヤ改正が近づくと毎度のように出てくる話。2月の中旬から烏山線のキハ40にさよならのシールが掲示されるという話は信憑性が高いものの、他社の機関車が牽く「カシオペア」にそんな事はあるまい。

ほかにも天理臨が最後とされる583系のお別れ運転などという噂も聞こえてくるが、設定されれば撮影に行けば良いだけのこと。特に「カシオペア」の北海道最終日は、どちらにせよ自分は行くわけだから、マークが付こうと付くまいと構わないわけで、今から焦る必要はない。

しょせん鉄道趣味に関する情報など、本番が近づけば分かることが大半。早くから知っていようと、直前に察知しようと、それほどのアドバンテージなどない。知りたいのはその列車のダイヤなど撮影上、日の当たり具合などを確かめるための情報。そんな列車が設定されるというようなネタを早く知ったところで「それがどうした!」というだけのこと。日常生活に必須の話ならともかく、しょせんは趣味の範疇を超える一大事でもあるまい。

*************************************************************************

28日は久しぶりにI氏や、いつかお酒を飲みましょうと約束しながら果たせないままでいたKu氏、N氏とご一緒できて嬉しかった。相変わらずバイタリティみなぎるI氏が入ると宴席も盛り上がるし、今風の言葉で言えば「元気をもらえる」。昨秋の旅行にはお仕事の都合で来られなかったが、その寂寥を埋めて余りある時間を過ごすことができた。
Ku氏には仕事上の苦労話なども聞かせていただき、非常に有意義で、ついつい時間を忘れて夜明け近くまでお付き合いしていただいたが、またそのような機会を頂戴できればありがたい。
N氏とは同じ横浜にいながら、市内の片田舎に住む我が身としては、なかなか会う機会もなく、大変心苦しく感じていたが、これを機会にさらにお近づきになれれば光栄に思う。

機会をセットしてくれたAさん、記念写真を撮っていただいたOさんにも心から感謝するとともに 2次会でお会いしたOさん、Yさんともまたご一緒できる日を心待ちにしたい。
この趣味を続けてきて、このような方々と宴席を過ごせることをあらためて感謝したひとときだった。

(写真、文:U)

|

« 583系 | トップページ | 東武鉄道特急500系Revaty新製甲種回送 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

U様

ko-nomoことNです。
先日は夜中までお付き合いいただきありがとうございました。
呼び出しがあり、数人の集まりだと思い込んで行ったら15人程もいて驚きましたが、楽しい時間を過ごせました。
さて掲載のカシオペアを見て感じるのは、超望遠・横位置・前パンタは、絵づくりというか、アングルがやっぱり難しいということです。
今回のように隣に別の列車がいれば、画面的には落ち着きますが、狙ってできることではないので、いつでもどこでもの技にはなりません。
でもこういう撮り方もあるという心構えは必要だと思いました。
と書きつつ、結局、私は縦位置で構えてしまうのだと思います。
長文失礼しました。

投稿: ko-nomo | 2017年2月 2日 (木) 08時21分

ko-nomoことNさま。
先日は未明までお付き合いくださいましてありがとうございました。I氏の突然の連絡にも関わらず、ご一緒できたのは幸いでした。お疲れになったことでしょう。私も当日は午前3時起床で583系を撮りに行きましたから、翌日は骨休めの休日を過ごし体力回復に努めました。

この場所での撮影、当方は最初からタテにする場合、京浜東北線ホーム寄りに構えます。ちょうどホーム屋根の支柱を基準にすると右側になります。ただ、たいていの場合は左側、湘南新宿ラインホーム寄りでヨコで構えてきました。通常、そうなるかどうかは時の運次第ですが左右に電車が入ればヨコ、入らなければタテにトリミングするという選択が可能なことが左寄りで撮るメリットと思っています。
このへんのことは、また一杯やりながらお話しできたら面白いでしょう。結論は「どちらが良いか」ではなく「どちらが好きか」に落ち着くとは言え、そんな話を肴に酒席を囲みたいですね。

投稿: U | 2017年2月 2日 (木) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/69413238

この記事へのトラックバック一覧です: 画像が枯渇して…:

« 583系 | トップページ | 東武鉄道特急500系Revaty新製甲種回送 »