« D51&PC先送り回送 – SL館山 | トップページ | 北斗星色機EF81カシオペア »

2017年1月14日 (土)

昨年11月の「カシオペア」回送

久しぶりに北海道に行ったら行ったで、またもやその魅力にはまりそう。もはやDD51の姿も見られないし、DF200の「カシオペア」もまもなく終焉を迎えるが。沿線の景色や広々とした架線のない場所での撮影は気持ちが良い。あらためて見てみると、これまではそれほど感じなかったが、キハ183系やDF200もなかなか素敵に映った。特に183系の「北斗」は以前よりも編成が長くなったのか、長いレンズで撮ったらそれなりに迫力ある絵が撮れた。

そんなわけで2月は2回ほど行けたら良いと考えている。お仲間の方々、いかがですか?土曜に行って日曜には帰って来られるのですから。

**************************************************************************

画像は11月21日の「カシオペア」回送。
昨年は撮影に出かける機会が激減したため、むやみに超望遠レンズを使わず、陽炎での玉砕を避け1回1回しっかり記録することを心がけた。この日も11月とはいえ、天候に恵まれて長いレンズをのぞくと線路のすぐ上にはモヤモヤと陽炎が立ちこめている。超望遠で強行すれば500ミリでも無理だっただろう。芸風ではないがまずは失敗しないことを優先し、個人的には「魚眼」とも言えるような画角で迎え撃った。

上越線広しといえども、架線柱のない側から順光になるポイントは少なく、撮影地は限定される。1回目の撮影地、羽越線の帯織付近から転戦(12月20日の記事最上段の写真)し、あれこれ考えたあげく、来たことのある場所を選んだ。

(写真、文:U)

_dsc50362

|

« D51&PC先送り回送 – SL館山 | トップページ | 北斗星色機EF81カシオペア »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/69240400

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年11月の「カシオペア」回送:

« D51&PC先送り回送 – SL館山 | トップページ | 北斗星色機EF81カシオペア »