« 想い出の写真(4) | トップページ | 思い出の写真(5) »

2016年12月 4日 (日)

25年の時が過ぎて「格の違い」

昨日は久しぶりに首都圏で鉄道撮影。EF8181の12系団臨をどこで撮ろうか迷ったが、人混みの中で撮る気にはなれず、蒲須坂も蓮田も見送り結局のところお手軽な駅のホームから済ませた。

その後のEF60牽引の回送列車は、25年前にEF5861の20系を撮った想い出の地に。ロクイチ20系を撮ったときは数名だった撮影者も、今日はここで10名ほど集まっていた。それほどネタが少なくなってきているのであろうか。

両方の写真を並べてみるまでもないが、格の違いは歴然。

(写真・文:K.M)

Dsc_2548

35r258008

|

« 想い出の写真(4) | トップページ | 思い出の写真(5) »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/68692149

この記事へのトラックバック一覧です: 25年の時が過ぎて「格の違い」:

« 想い出の写真(4) | トップページ | 思い出の写真(5) »