« 起死回生 | トップページ | 秋の「やまぐち」 »

2016年11月20日 (日)

恒例になりつつある水上旅行

この週末は、楽しみにしていたこのブログ仲間との水上旅行。なにしろ40年近い付き合いなので土曜の朝に集合してから蒸気機関車の撮影、宿泊ホテルでの宴会と、持ち寄った過去から直近までの鉄道写真の大発表会を深夜まで行い、温泉に浸かり、大騒ぎの2日間。

昔話から最近の動向、今後の予定など、とても1泊2日では語りつくせないほど盛りだくさん。撮影地では被写体を待つ間の会話や雰囲気が、あの学生時代にEF58を追いかけていたころを懐かしく思い出させてくれた。

今回は残念ながら全員集合というわけには行かなかったが、次回は是非全員で再度盛り上がれることを期待したい。

D51をメインに撮影したが、帰路、EF641001牽引の列車があるとのことで少し寄り道してオマケを撮ってきた。

(写真・文:K.M)

Dsc_2200

|

« 起死回生 | トップページ | 秋の「やまぐち」 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/68512223

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例になりつつある水上旅行:

« 起死回生 | トップページ | 秋の「やまぐち」 »