« ちょっと高価なフィルターを購入 | トップページ | 恒例になりつつある水上旅行 »

2016年11月18日 (金)

起死回生

楽しみにしていた水上旅行、仕事上の問題が発生し一時、参加できなくなりそうな状況に陥った。結果的には良い方向に問題が解決し起死回生のごとく参加可能になったが、本当に危機一髪というところまで追い込まれた。それを振り返ると、なおさら楽しんで来たいと思う。

今回は19、20日の両日とも「SLみなかみ号」には「ばんえつ物語号」用の客車が使用され、牽引機も好きなD51498。枯渇しそうなブログ用の画像を少しはストックできそうだから、なるべくなら仲間とは異なるポイントで撮ろうかとも考えている。
もちろん、普段は復活SLに関心の薄い自分、目新しい場所など全く浮かばないが、蒸気機関車の場合、そのときそのときによって上がる煙の量や色などに差異が見られるから、期せずして予想とは違った絵が撮れるかもしれないと、被写体に依存してそれなりの成果が得られれば嬉しい。

***************************************************************************

先月は3度、「カシオペア」を撮りに出向いたが、上越線内で2度目の撮影は毎回、同じポイントに行った。今回の画像は10月21日のもので次位がEF8181だったときのもの。

本来、この場所よりももう少し南の踏切付近に行けばバックに写っている関越道のインターの橋が見えないのだが、すでにそこには多くの方が構えているから自分好みの立ち位置が確保できない。後から駆けつけて周囲の方々のすき間に入れていただくようなご迷惑は無様で格好悪く、毎度毎度、インターに近いここを〝マイポジション〟とした。「追いかけ撮影」にはそれなりの配慮は欠かせない。

(写真、文:U)

_dsc14402

|

« ちょっと高価なフィルターを購入 | トップページ | 恒例になりつつある水上旅行 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/68474611

この記事へのトラックバック一覧です: 起死回生:

« ちょっと高価なフィルターを購入 | トップページ | 恒例になりつつある水上旅行 »