« カシオペア信州 EF6437で篠ノ井線を行く | トップページ | 行かないよりはマシ? »

2016年10月 9日 (日)

京阪の80系再現

 独特の運転スタイルの京阪京津線に浜大津で接続する石山坂本線。今でこそ運転スタイルは完全分離され、京津線は京都地下鉄東西線に乗り入れる専用車両が運転しているが、京津線が京阪三条から出ている時代に各停用主力車両として走っていたのが80系である。そのスタイルと塗装はすばらしく洗練されており、地下鉄化の際に全廃されたのが非常に惜しい。

 その80系誕生55年を記念して登場した、80系塗色の701-702編成が石山坂本線を走っている。すばらしく似合う塗色は一気に80系の時代に気持ちを戻してくれる。様々なキャラクターラッピング車の中、しっかり主張するように80系塗色はやって来た。

写真・文  T.A.

701_r

|

« カシオペア信州 EF6437で篠ノ井線を行く | トップページ | 行かないよりはマシ? »

執筆者T・A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/67870828

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪の80系再現:

« カシオペア信州 EF6437で篠ノ井線を行く | トップページ | 行かないよりはマシ? »