« SL銀河団臨「 2016秋の旅号 」– 3 | トップページ | 未明のあつみ温泉駅で »

2016年10月23日 (日)

衝動買い

19日に発表されたニコンの70~200ズームの新作。110グラムの軽量化が図られ、鏡胴にAE、AFのロックボタンが付いて使いやすくなっている。蛍石を使用して色のにじみも大幅に軽減され、AFの速度も高まっているとのリリースを見て、いつも世話になっているカメラ屋さんに詳しく聞こうと電話を入れた。すると電話に出た担当者は、はなっからこちらが買うつもりだと思いこんでいる様子。だんだん「買わない」と言える雰囲気ではなくなって、つい注文してしまった。もともと、こんな短いレンズにほとんど関心はないのだが、ものの弾みとはこういうことなのだろう。
決して悪い買い物ではないと自らに言い聞かせても衝動買いには違いない。

またやってしまった。今年はムサシノモデルのEF6437に続いて2回目の場当たり的散財。

こうなると使わにゃ損。色のにじみが抑えられたということだから、俯瞰撮影にでもトライしてみようかと、柄にもないことを考えだした。

*****************************************************************************

H氏、怒濤の8連発の後を受けるにはいささか古い写真になってしまった感のある北海道のDD51。今回は2015年に撮影した画像から未現像だった島松~北広島の「はまなす」「北斗星」。以前、掲載した写真よりももっと遠方でシャッターを切ったコマ。当初、陽炎などで使えないかと思っていたが、ダメ元で現像したらブログ記事程度なら見られるようだ。4メガほどあればたいていの印刷媒体に掲載できるというくらいだから、TIFFで30メガ近くあるなら問題ないだろう。

こうやって見るとスロープを下ってくるシーンよりも、やはり編成の後部が勾配で隠れるくらいが堂々たる印象を受ける。架線の下で敬遠しがちだったこの区間、気温が低い時期に「カシオペア」も撮っておくべきだったと悔やんでも後の祭り。

(写真、文:U)

_dsc75062
_dsc93835_2

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にポインターを持っていって右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« SL銀河団臨「 2016秋の旅号 」– 3 | トップページ | 未明のあつみ温泉駅で »

カメラ」カテゴリの記事

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/68082000

この記事へのトラックバック一覧です: 衝動買い:

« SL銀河団臨「 2016秋の旅号 」– 3 | トップページ | 未明のあつみ温泉駅で »