« SL銀河青函DC号試運転 往路 | トップページ | 信州カシオペア紀行 – 指定機復活 »

2016年9月28日 (水)

電車の「お召」を庄内平野で

 「お召」の撮影って何時ぶりだろうと思って行った山形県への訪問。関西からはるばる空路、羽田経由で庄内空港着。当初は小岩川あたりで日本海でも入れた撮影が出来るかなと思いきや、線路横断禁止の告知や光線等も考えて断念。ではではと云うことで、羽前水沢と羽前大山の稲穂たわるる場所へ。人出も思ったより少なく、往復を此処でゆっくり見送らせていただいた。往路は残念ながら曇ってしまったが、復路の日没寸前に夕陽が655の車体を輝かせてくれた。

羽越本線 羽前水沢-羽前大山 9001M 2016.9.11

文・写真 T.A.

655_r

|

« SL銀河青函DC号試運転 往路 | トップページ | 信州カシオペア紀行 – 指定機復活 »

執筆者T・A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/67704671

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の「お召」を庄内平野で:

« SL銀河青函DC号試運転 往路 | トップページ | 信州カシオペア紀行 – 指定機復活 »