« ニコンとキヤノンの頂上対決@リオ | トップページ | 信州カシオペアクルーズ発進 »

2016年9月 6日 (火)

EF8181牽引カシオペア紀行

Hさんの相変わらずのご活躍ぶりには、只々感服するばかりだが、当方は実に813日以来の鉄ちゃん。ここのところ天気やカマ番もイマイチだったことを口実に、結局カシオペア紀行の出撃すらせずにサボっていたが、93日(土)は、EF8181のお出ましで、しかも予報に反してお天気も何とか夕方まで持ちそうだったので、急遽午後になって出撃することに。入院中の義母の見舞いに毎日習志野の病院まで通っているカミさんには大変申し訳なかったが、EF8181とあればパスする訳にいかない。そうは言っても、過去に嫌な思いをした場所ではなく、かつ被りの危険性がなく、光線的にも問題ない場所ということで必然的に目的地は定まった。しかし、こんな時間にノコノコ出掛けてポジションは確保できるのかとの懸念はあったものの、現着すると幸い先着されておられた方々は好意的な方々ばかりで、隙間に入れさせていただき、和気藹々とした雰囲気の中で待つことができたのは救われた。直前まで晴れと曇りを繰り返し、露出が定まらなかったが、幸い晴れで余計な架線やビームの影もなく、すっきりとローピンのド正面が狙えたので満足。それにしても、茶ガマの「あけぼの」は何度も撮ったが、茶ガマの「カシオペア」は個人的にはどうも「ゲテモノ」にしか思えず出撃は思案中。おまけの画像は、611日の同じくEF8181牽引のカシオペア紀行。やはり、寝台特急(まあ団臨だが)にはHMは不可欠だと思う。(写真・文:T

Dsc_63091_2

Dsc_58271_2

|

« ニコンとキヤノンの頂上対決@リオ | トップページ | 信州カシオペアクルーズ発進 »

執筆者T」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/67355996

この記事へのトラックバック一覧です: EF8181牽引カシオペア紀行:

« ニコンとキヤノンの頂上対決@リオ | トップページ | 信州カシオペアクルーズ発進 »