« 信州カシオペアならぬ常磐カシオペア | トップページ | 御召復路 – 第36回全国豊かな海づくり大会 行幸啓 »

2016年9月15日 (木)

御召往路 – 第36回全国豊かな海づくり大会 行幸啓

天皇皇后両陛下は第36回全国豊かな海づくり大会行幸啓のため、酒田→鼠ヶ関→鶴岡の区間で鉄道を御利用になられ、御召列車が運行されることとなった。TR車(E655-1)組み込み6両編成、国旗掲揚での御召列車運行は、201210月の山梨県御視察時以来、実に約4年ぶりと聞く。

今回は羽越線の海沿い区間で運行されることから、基本的に海バック俯瞰で臨むこととした。まずは往路から紹介しよう。10分ほど登って俯瞰場所に到着、先客は一人でベストポジションを確保できた。

尚、御召編成のあと、続行で予備編成(E651系水カツK105編成7両)が追走している。

これは余談になるが、当撮影地で待っていると、御召E655系の後に予備編成ではなく、何と特急いなほE653系が先に到来、その後に予備編成E651系が到来し、形式逆順に登場することとなった。

また今回現地で、皇室アルバムの取材班に出会い、撮影地の案内を求められたため、現地までの道案内を行った。後日、同番組で本撮影地で撮影された映像が流れるのかもしれない。

Img_0972c_2

7t5a7136c

Img_0987c

2016-9-11 羽越線

( 文、写真:H )

|

« 信州カシオペアならぬ常磐カシオペア | トップページ | 御召復路 – 第36回全国豊かな海づくり大会 行幸啓 »

執筆者H」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/67510366

この記事へのトラックバック一覧です: 御召往路 – 第36回全国豊かな海づくり大会 行幸啓:

« 信州カシオペアならぬ常磐カシオペア | トップページ | 御召復路 – 第36回全国豊かな海づくり大会 行幸啓 »