« やられた!  カシオペア紀行下り | トップページ | EF8197牽引カシオペア紀行 »

2016年6月27日 (月)

私もやられました!カシオペア紀行下り

Hさん、そうですか。でも私も同じ日に別の場所ですがやられましたよ。まあ、仲間で傷を舐め合っても仕方ないのですが、この日は結構暑かったですよね。私なんか2時間以上待ってこの有様。離合なんて生易しい事態ではなく、タイミングとしては完全に被りでした。もともとこの場所は、JRの職員の方の監視付きでフェンスには寄れず、かつかなり被りの危険度が高く、心臓の弱い方には決してお勧めしませんが、当方は普電が15両だったので、抜けるのかが長いこと、長いこと・・・。生きた心地はしませんでした。幸いズームでしたので、頭が出た途端に本能的にズームアウトしたものの、この前の数コマは機関車の前面にポールの影はかかるし、唯一使えそうなこのコマも実は邪魔な赤杭には消えてもらっていますので、グタグタです。EF8195も2エンドで色褪せが激しいこともあって、当然私も意気消沈して帰宅したことは言うまでもありませんでした。さて、185系とのカシオペアの被りと言えば、こんな悲惨なこともありました。裏被りとのサンドイッチで、最悪・・・まあ。長年やっていると色々ありますわね。(笑)(写真・文:T

Dsc_59231Dsc_11521

|

« やられた!  カシオペア紀行下り | トップページ | EF8197牽引カシオペア紀行 »

執筆者T」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/66229941

この記事へのトラックバック一覧です: 私もやられました!カシオペア紀行下り:

« やられた!  カシオペア紀行下り | トップページ | EF8197牽引カシオペア紀行 »