« いろいろあって… | トップページ | EF64双頭機牽引のカシオペアクルーズ »

2016年6月 7日 (火)

日常の風景 清水港線のDD13

臨時列車やお召列車など、普通では撮りにくい列車を中心に被写体として鉄道写真を撮り続けてきた。もしかしたら最初で最後の組み合わせかも・・などと希少価値を勝手に作り上げては線路端に三脚を置いていた日々だった。

そんな撮影スタイルの中でも、当然に定期列車や日常風景のカットも残っており、今となってはそういう写真のほうが却って新鮮さや懐かしさを感じることも多い。

赴任先の静岡でEF5861の団臨や荷物列車・ブルトレを追いかけていた当時、ふと立ち寄った清水港線でのこんなカットもその一つ。

DD13が客車を従えホームに佇む。背後の港町らしい風景も良い雰囲気を伝えてくれている。

(写真・文:K.M)

1983年頃 清水港線 にて

35n441065_r

|

« いろいろあって… | トップページ | EF64双頭機牽引のカシオペアクルーズ »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/65858460

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の風景 清水港線のDD13:

« いろいろあって… | トップページ | EF64双頭機牽引のカシオペアクルーズ »