« 熱海工臨ロンチキ返空 | トップページ | EF5861(ロクイチ)とレインボー »

2016年6月21日 (火)

なにげなく撮った1枚

日常の当たり前の風景、これが意外と後々貴重な記録になることがある。

写真は新宿駅5番線に停車中の103M、急行内房3号館山行きである。ペンタ67の標準レンズで撮ったのは、おそらくヘッドマークが付いていたから。フィルム1本で10コマしか撮れないブローニでしかも自分で現像と焼き付けを行っていた時代。本当に1回1回、大切にシャッターを切っていた。

今のようにデジカメで毎秒10コマとか、1列車の連写で数十コマ使って、そのほとんどを撮影後に消して(捨てて)しまう、、、などは当時は想像さえできなかった。

この日はEF1562(八)が12系7両の団体臨時列車を牽引して中央本線を走ったので、そのついでに撮ったカットである。

(写真・文:K.M)

1979年9月20日(木) 103M 新宿駅にて

67bw1124_r

|

« 熱海工臨ロンチキ返空 | トップページ | EF5861(ロクイチ)とレインボー »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/66124317

この記事へのトラックバック一覧です: なにげなく撮った1枚:

« 熱海工臨ロンチキ返空 | トップページ | EF5861(ロクイチ)とレインボー »