« なにげなく撮った1枚 | トップページ | EF18という機関車 »

2016年6月22日 (水)

EF5861(ロクイチ)とレインボー

お座敷列車に続く団体用客車として一世を風靡した欧風客車、のちにジョイフルトレインとか呼ばれるようになってしまったが、登場当初は(今からすれば)正統派のサロンエクスプレス東京やユーロライナーなど、少しは品格も備えたデザインだったので良い被写体となった。

その後、どんどん派手さや奇抜さが目立ってきて食傷感を持ってしまったが、その狭間、ビミョーな位置に、このスーパーエクスプレスレインボーはあった。まあ、客車よりも機関車が目立っていて、直流電気機関車なのに真っ赤に塗られたEF651019が出たときは、遂にここまで来たか・・感があったが、まあ見慣れればそれはそれで良しかもしれない。

専用の直流&交直流電機があるレインボー客車は、意図的なものが無い限りまずEF5861の登場は望めない。そんな中、品川ー尾久間の回送運用にはうまくすると(といっても、これもかなり意図的だったが)EF5861やEF5889が充てられることもあった。

品川から東大宮への回1541レを駒込で撮ったあと、北浦和に向かったが、どんなに脚立を立てても手前の柵が邪魔になったので、愛車の屋根に乗って三脚を立てようやくクリアーしてこのショットが撮れた次第。

(写真・文:K.M)

1991年8月25日 回4540レ EF5861+14系7 北浦和にて

35n726021_r

|

« なにげなく撮った1枚 | トップページ | EF18という機関車 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/66124977

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861(ロクイチ)とレインボー:

« なにげなく撮った1枚 | トップページ | EF18という機関車 »