« EF5861 真横の印象 | トップページ | 奇妙な客車 »

2016年5月20日 (金)

カシオペアクルーズ試運転 - H編

遅ればせながら、先にレポートされているT氏と同場所で厳しい陽炎の中、無謀にも超望遠ショットを強行したHです。この場所は元々K氏の秘蔵場所でしたが、前回の撮影結果を拝見して衝撃を受け、次回機会があれば必ずここを訪れようと心に決めていた。

このため、今回は迷わず当地を訪れた。光線状態は悪く曇りの方が適する場所にも関わらず、撮影タイムに近づくにつれ、日差しがより強まり、強烈な陽炎が立ち上る状況下ではあったものの、思いが強すぎて諦めきれず、超望遠ショットを強行した。

そんな天気で少々気合いが緩みかけてはいたが、車で到着すると超望遠レンズをかかえたMa氏が先着されており、後からT氏も到着され、おかげさまで退屈しない楽しい撮影会になりました。結果は・・・やはり強引だったかもしれず、またリベンジの必要がありそう。

 尚今回は、残念ながら都合で追いかけはままならず、御召ローピン塗装となった81は諦めざるを得ず帰途についたが、ふとSLみなかみのスジが当日は遅いことを思い出し、時計を見れば間に合うことが判明、水上インターで降りた。暑すぎて煙は期待できないものの、人も少なくまったりとC61撮影にいそしめた。新ヘッドマークもなかなか綺麗だ。


7t5a4155c

7t5a4167c

7t5a4233c

 2016-5-14 上越線

 ( 文、写真:H )

|

« EF5861 真横の印象 | トップページ | 奇妙な客車 »

執筆者H」カテゴリの記事

コメント

Hoさん、先日はご一緒させていただきありがとうございました。Maさんもご一緒だったので待ち時間も全く苦痛になりませんでしたね。でも、あそこから先、岩船町までは、まだまだ距離がありましたし、あの場所、どっかのアホがブログにのっけたせいで、何十人いたかわからないくらい超満員状態でしたので、びっくりしました。Maさんも色々とありがとうございました。とても楽しい1日でした。それにしても、Hさんは水上に寄って帰られるとは・・最近の行動力には脱帽です(笑)また、機会があればご一緒させてください。

投稿: T | 2016年5月21日 (土) 03時18分

Tさん、こちらこそ、ありがとうございました。
例の場所が、そんなに満杯状態とは、驚きです。前回、ローピン前の81の時は、地元のお二方と、和気あいあいと列車を待つことが出来ました。
水上は、偶然思いついただけですが、人出の少なさに、やはりまったり撮影出来る環境は最高だと改めて感じた次第です。また何処かでご一緒出来れば幸いです。

投稿: H | 2016年5月21日 (土) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/65590392

この記事へのトラックバック一覧です: カシオペアクルーズ試運転 - H編:

« EF5861 真横の印象 | トップページ | 奇妙な客車 »