« K・Mさんにお応えして | トップページ | エアフォースワン アメリカ大統領専用機 »

2016年5月25日 (水)

EF65PF牽引 20系あさかぜ

20系客車といえば「あさかぜ」、ブルトレ牽引といえばEF65P、EF65PFをすぐにイメージしてしまう。EF65500番台のけん引する20系あさかぜが東海道本線を上ってくる姿は、昭和50年代前半はごく日常の風景だった。当然ヘッドマークを付けて目の前を疾走していった。

ご紹介の写真、機関車がEF651000番台(PF)に変わっただけであり、なんの変哲もないようにも思えるが、実はほとんど実現しなかった組み合わせ。定期のあさかぜから20系が引退したときはまだPFはブルトレ運用には入っていなかったためである。

そして、まだ20系が季節臨であさかぜに残っていても、定期列車以外には原則ヘッドマークは付けられなかった。

とはいえ、色々な事情でこのようなカットも残すことが出来たのは幸いであった。

(写真・文:K.M)

1984年8月11日 8012レ あさかぜ52号 EF651100 東海道本線 興津にて

67bw5402_r

|

« K・Mさんにお応えして | トップページ | エアフォースワン アメリカ大統領専用機 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/65606691

この記事へのトラックバック一覧です: EF65PF牽引 20系あさかぜ:

« K・Mさんにお応えして | トップページ | エアフォースワン アメリカ大統領専用機 »