« エアフォースワン アメリカ大統領専用機 | トップページ | 新型リゾートしらかみ 橅編成 落成回送 »

2016年5月27日 (金)

EF5861(ロクイチ)御料車試運転

EF5861の本来の役割はお召列車のけん引。その客車は近年では1号編成で御料車を中心とした5両編成であった。

この組み合わせ、お召列車本番以外に、その前後の回送やお召の訓練運転(公式試運転)、検査後の試運転など「旗付でない」ロクイチが先頭に立つ姿も魅力あふれる被写体であった。

回送や試運転時には1号御料車にカバーがかけられるケースもあるが、それはそれで特殊感を醸し出し良いものだった。

1992年の秋、1号編成の試運転が行われEF5861が充てられた。このころ、回送や試運転に一般の青いゴハチが入ることや、その後はEF65PFも担当したので、順当な運用といいながらもやはり無理をしてでも撮りに行った。平日の午後を半休にして小雨の大崎駅へ行くとすでに係員が客車の引き出しを待ち、またEF5861が単機で構内に送りこまれて来る準備をしていた。

入換、据え付け作業が終わり、係員が車両の足回り点検などをして静かに発車していった。この場に居た撮影者は数名だった。

大崎駅の情景も大きく変わり、今はこの面影はほとんど無い。

35n789067_r

(写真・文:K.M)

1992年10月29日 試9961レ EF5861+1号編成  大崎駅

|

« エアフォースワン アメリカ大統領専用機 | トップページ | 新型リゾートしらかみ 橅編成 落成回送 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/65674632

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861(ロクイチ)御料車試運転:

« エアフォースワン アメリカ大統領専用機 | トップページ | 新型リゾートしらかみ 橅編成 落成回送 »