« ブルトレヘッドマーク復活の頃 | トップページ | K・Mさんにお応えして »

2016年5月23日 (月)

EF5861 お召列車の朝

サミットが近づき首都圏でも厳戒体制になっている。

この趣味をやっていると海外要人のVIP機やお召列車撮影などで、このような警備についてはかなり慣れっこにもなっており、ある意味警備に協力し、平穏に目的(撮影)を終える術を本能的に身に着けてきている。

1982年5月、東北本線・日光線でEF58によるお召列車が運転されたが、運転当日5月23日の朝に宇都宮運転所に立ち寄ってみると丁度EF5861が1号編成を入れ替えしているタイミングだった。特に厳しい規制もなく、全く普通に撮影もさせていただけて、のんびりした時代だった。

出発準備が進められているのを遠目で見ていると、乗務員の旗が開かれで記念撮影が始まった。

記念撮影後もしばらく開かれたままであったので望遠レンズで数枚シャッターを押した。

34年前のちょうど今日、5月23日の朝の出来事。

(写真・文:K.M)

1982年5月23日 EF5861 1号編成 宇都宮運転所にて

35n426036_r

|

« ブルトレヘッドマーク復活の頃 | トップページ | K・Mさんにお応えして »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/65606190

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861 お召列車の朝:

« ブルトレヘッドマーク復活の頃 | トップページ | K・Mさんにお応えして »