« 「カシオペア」の再渡道へ向けた動き | トップページ | テレコンで学んだこと »

2016年3月 5日 (土)

この会社、凄すぎるぜ!

3日の新聞でこんな記事を目にした。

             燃料なくなり列車停止               
               JR北海道 

2日午後7時5分ごろ、北海道白糠町のJR根室線古瀬―白糠間で、新得発釧路行き普通列車のエンジンが止まり、停車した。JR北海道が車両を点検したところ、燃料タンクに燃料がなかった。乗客4人にけがはなく、タクシーで目的地へ向かった。
 JR北海道によると、この影響で列車4本が運休、釧路発札幌行きの特急1本が約2時間半遅れた。同社が原因を調べている。

続報を探したら、どうやら燃料補給を忘れていたという、見事なまでの凡ミスが原因。車で言えば「ガス欠」。ミスもここまでいくと極まれり。挙げ句の果ては「(乗客は)タクシーで目的地へ向かった」という、鉄道会社としてこれ以上ない赤っ恥。暴風雪にでも見舞われて列車に閉じこめられていたら暖房も効かず、4人の乗客はどうなっていただろう。
北海道新幹線開業に向けお祭りムードが高まる中、一方では燃料補給を怠って列車が立ち往生してしまうという企業体質。新幹線など扱えるのか?「ブタに真珠、ネコに小判」という言葉がちらついた。

この会社、凄すぎ! 

(写真、文:U)

_dsc51451

|

« 「カシオペア」の再渡道へ向けた動き | トップページ | テレコンで学んだこと »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/64286237

この記事へのトラックバック一覧です: この会社、凄すぎるぜ!:

« 「カシオペア」の再渡道へ向けた動き | トップページ | テレコンで学んだこと »