« 函館にて | トップページ | 朝日が照らす「カシオペア」 »

2016年3月19日 (土)

最後の上野発の夜行列車~下りカシオペア

初めて上野発の夜行列車に乗ったのは1975年12月18日の急行「津軽」。夕張線で最後まで残った本線蒸気機関車列車を撮りに行くために渡道したとき。ボックス席に座り、秋田で朝を迎え、青森からは当然青函連絡船に乗り継いで追分に向かった。なぜ早く着く八甲田でなく奥羽本線経由の津軽を選択したのかは工程を組んだ高校の先輩に聞かなければわからないが、有名な歌の歌詞・題名(津軽海峡・冬景色・・・上野発の夜行列車♪)に妙にマッチしてしまっている。もちろんこの歌がリリースされたのは1977年1月だから、この時はまだそんな考えで選んではいないんだが。

あれから40年余、蒸機・連絡船はおろか夜行列車自体が最後を迎えることになってしまった。ブルトレブームと言われた頃、東海道本線で朝待っていれば7~8本の寝台列車が撮れ、合間にEF58の荷物列車や団臨など来て、今から思えばなんと贅沢な時代だったのか。

無くなるからといって今さら人混みの中で撮る気にもなれず、昨夏の北斗星は一切撮りに行かなかった。今日は朝から雨で、二日酔いで寝坊したのでのんびりしていたが、まあ最後の下りくらいはどこかで軽く撮ろうかと南浦和に行ってみた。

撮影位置に三脚を据えてしばらくすると、なんとTさんとお会いした。鉄道撮影地で知り合いの方と偶然会うなんて何年振りのことだろう(それだけ撮影から遠ざかっていた証)。光線の具合やカブリの心配などしつつ、Tさんと話をしながら待ち、無事に最後の上野発の夜行列車をカメラに収めることができた。

(写真・文:K.M)

2016年3月19日 8009列車 南浦和

Dsc_0456

|

« 函館にて | トップページ | 朝日が照らす「カシオペア」 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/64538679

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の上野発の夜行列車~下りカシオペア:

« 函館にて | トップページ | 朝日が照らす「カシオペア」 »