« 雪の日のカシオペア | トップページ | 「貨物列車密集地帯」 »

2016年2月27日 (土)

不倫の代償

このブログで触れるような内容ではないが、しばらく記事を書き続けてきて、ちょっと気分転換を図るべく、あえて鉄道とは関係ない話題で。

このところ不倫に関する話題が多いが、とりわけ酷い奴だと思ったのは衆議院議員の宮崎謙介。声高に男性の育休取得を唱えながら、裏でグラビアアイドルと懇ろな関係を続けていたというのは国民を愚弄した話に違いないし憤慨した人も多いはず。

しかし、そんなことに憤るほど世間知らずな自分ではない。代議士の世界に嘘はつきもの。もっと言えば嘘をつき通すテクニックも彼らには必要。真面目な顔をしながら女性どころか、もっとヤバイことに手を染めているセンセイなんかザラであることぐらい知っている。たまたま宮崎議員はバレてしまっただけで間が悪かった。間抜けなだけ。彼を非難する男性議員連中だってその点は承知しているが絶対に擁護はできまい。批判しなければ同類に見られるから同調している奴も少なくないだろう。茶番だ。
そもそもバレなきゃ謝罪などしまい。最近になって不倫が発覚した桂文枝師匠だって34歳年下の女性との関係を続けていたことだろう。バレたから殊勝な顔をして世間に頭を下げる羽目になったにすぎない。

でもまあそれはそれとして、むごいと思うのは宮崎前議員と金子議員との間に生まれてきた子供。将来、成長して父親のゴシップを知るときのことを想像すると、子を持つ親としては他人事ながらいたたまれない。当然、「お父さんは昔、代議士をやっていたのに何でやめたの?」と疑問を感じ、コトの真相にたどり着くのは確実。尊敬するはずの父親が家族はおろか世の中を欺いて議員辞職に追い込まれたと知るときのショックはいかばかりか。しかもパフォーマンスのために自分が誕生した際の「育休」を悪用したうえでの醜聞。一般的な浮気、不倫よりも始末が悪い。先のことになるだろうが、そのときに受ける子どもの痛手はあまりにも深く、かわいそうでならない。

*********************************************************************

ところで北海道新幹線の開業時点に道内に乗り入れているEH500はどうやって本州に戻すのだろう。EH800の次位で回送していくのか、あるいは開業までに全て北海道から引き揚げるべく運用をいじるのか。果たして改正直前の上り貨物は見た目、EH800+EF500重連というケースが出てくるのか???

(写真、文:U)

_dsc93481

|

« 雪の日のカシオペア | トップページ | 「貨物列車密集地帯」 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/64126292

この記事へのトラックバック一覧です: 不倫の代償:

« 雪の日のカシオペア | トップページ | 「貨物列車密集地帯」 »