« 「カシオペア」が走らない日の過ごし方 | トップページ | 苦肉の迂回ルート »

2016年1月16日 (土)

Train Suite「 四季島」ルート発表

201211
先般、2017年春から運行予定の「四季島」の運転ルートが発表された。現行の「カシオペア」の後継と位置付けられているが、今回の運行パターンや、走行路線を見てみると、ただ単純に札幌を目指す「カシオペア」とはまるで異なっている事がわかる。より自由度の高い「カシオペアクルーズ」に近く、もっと言えば、90年代全国で見られたジョイフルトレインと呼ばれる専用列車を現代風に豪華にした感じだろうか。最大の相違点は、我々鉄チャンの側から言えば、客車ではなく、ハイブリッドトレインであること。機関車牽引なしで、電化、非電化を問わず走行可能となることから、今回のような運行ルートになったのだと推測できる。

写真は、「四季島」とは全く関係ないが、今回発表されたルートに入っていて驚いた日光線を行く107系普通電車。もと165系改造車ということで、107系、特にこのツートーンの日光線用は気に入って撮影していた。昔からあまり変わらない、ここ今市あたりの風景に、今回の「四季島」の車輛がどう映るのか、今から楽しみでならない。

2012-11     107系電車    JR日光線/今市付近

_shikishima
(写真、文: K)

|

« 「カシオペア」が走らない日の過ごし方 | トップページ | 苦肉の迂回ルート »

執筆者K」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/63497022

この記事へのトラックバック一覧です: Train Suite「 四季島」ルート発表:

« 「カシオペア」が走らない日の過ごし方 | トップページ | 苦肉の迂回ルート »