« 苦肉の迂回ルート | トップページ | D5の価格について思うこと »

2016年1月20日 (水)

国鉄型電機の主張

201511_ef67101

ようやく関東地方も冬らしい気候となり、毎日寒い日が続いている。先日の降雪こそ、ほとんど雪は無くなってしまったが、逆に今日は北からの空っ風が冷たい。

色々と立て込んで来てしまい、カメラを持って出ていないためストックからの掲載。瀬野八に使用されているEF67だ。朱色に塗られたコイツもれっきとした国鉄型電機。補機としての主張も今では板についてはいるものの、後継の電機(EF210-300番台)も増備されていることから、今では余生を送っているといった印象だった。100番台だからEF65からの改造になるが、いずれこの特異な外観も過去帳入りしてしまうのだろう。そんなことを思いながらシャッターを切った1枚。

2015-11         EF67101       JR西日本/山陽本線:西条

(写真、文:K )

|

« 苦肉の迂回ルート | トップページ | D5の価格について思うこと »

執筆者K」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/63553422

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄型電機の主張:

« 苦肉の迂回ルート | トップページ | D5の価格について思うこと »