« 鉄道写真の美学 | トップページ | 115系電車山スカの終焉 »

2015年10月29日 (木)

「カシオペア」に関する未確認情報

このところ足が遠のいている北海道だが、週明けに仕事関係の知人から聞いた話では「カシオペア」の客車は来年のダイヤ改正以降、編成を分割して運用することが検討されているという。つまり編成が短縮されて、今のような堂々12両で運行される機会はなくなってしまうのではないかとのこと。

真偽のほどはまだ不明だから、この後は筆者の推測になってしまうが、以前の記事に書いたような北海道新幹線開業以降の道内乗り入れの機会は、これでほぼなくなるのではないかと思う。特に6両ないし7両での運行となれば「カシオペアクルーズ」などを募集しても人数的に採算も取れないだろうし、牽引する機関車をJR貨物に依頼してもそれなりの料金は発生してしまう。当然、EH800やDF200での試運転も必要になるわけで、そこまでして北海道乗り入れを継続させるとも思えない。
したがってこの話がもし事実だとしたら、12両で北海道を走る今の姿は見納めになると考えるのが妥当だ。

そもそもが定期列車ではない「カシオペア」。3月以降の運行計画がこのまま発表されなくても不思議ではない。公式な発表もなされずにフェードアウトしていくことだって当然のこと。北海道乗り入れ云々だけではなく、12両のゴージャスな編成も見納めになってしまうのだろうか。

*****************************************************************************

8月21日に富浦で撮影した「カシオペア」。
この日は珍しく先客がお二人。お1人はお仲間M氏の知人で以前、南浦和でお会いしたEさんだった。
千歳到着後、直ちにここに来て真夏の晴天下、陽炎を気にしながら撮影したが、撮り終えてから再び千歳空港に戻って政府専用機を撮った。

(写真、文:U)

_dsc11301

|

« 鉄道写真の美学 | トップページ | 115系電車山スカの終焉 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/62270700

この記事へのトラックバック一覧です: 「カシオペア」に関する未確認情報:

« 鉄道写真の美学 | トップページ | 115系電車山スカの終焉 »