« 体調不良 | トップページ | 快速「レトロこまち」の撮影 »

2015年10月12日 (月)

東海道ブルートレイン

北斗星の廃止を以って長いブルートレインの歴史が終わり、残る客車寝台特急のカシオペアも風前の灯と聞く。

この趣味を始めたころの東海道ブルトレの牽引機はEF65PやEF58。その後EF65PFに代わり末期はEF66との変遷を経てきている。ヘッドマークを付けたEF65Pのブルトレ牽引の姿はまさに芸術的と思うほど整っていて大好きだったが、EF65PFは個人的には「イマイチ」であった。そんな中でのEF66の抜擢は衝撃的であったし、そのスタイルからして貨物機というより、まさに特急旅客列車専用機と言っても良いくらい似合っていた。

丁度EF66がブルトレ牽引に投入された当時は静岡に住んでいたので、週末はEF58やEF62荷物列車の撮影の行きがけの駄賃という感じで、次々と上ってくる列車を撮っていた。

ここ静岡~用宗間の直線は上下の変化も好ましく良く通ったが、「安倍川」という新駅が開業するとホームの端から新たなアングルが得られたので望遠レンズで狙ってみた。

(写真・文:K.M)

1985年5月 安倍川駅にて

35n494088

|

« 体調不良 | トップページ | 快速「レトロこまち」の撮影 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/62012717

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道ブルートレイン:

« 体調不良 | トップページ | 快速「レトロこまち」の撮影 »