« 伯備線のトワイライトEXP | トップページ | キハ40系再認識 »

2015年9月26日 (土)

特別に見える「トワイライトエクスプレス」

「北斗星」が消滅して撮影意欲が大きく減退してしまった。残る「カシオペア」を撮ろうと意気込んではいるが、その意欲もふくらんでこない。北海道のレンタカー店のご厚意で三脚や脚立を置かせていただいているから、いずれはそれらを回収に行かなければなるまいが今月は実現しそうもない。

あれこれと屁理屈をつければ、まだ線路脇の雑草、特に軌道内の草が枯れ始めていないのが大きな要因。昨年も9月半ばに行ってまだ背の高い雑草が目障りだった記憶が生々しい。まるで剃り忘れた女性の脇毛のようで、レールとレールの間にはびこる雑草は超望遠レンズの大敵。夏が終わってノースリーブから長袖に変わり、身だしなみを気にしなくなったかのようで見苦しいことこの上ない。来月になればそれも少しは枯れてくるだろうから、そのときは…と機会をうかがっている。

今月は月初めにちょっとした遠征に行っただけで終わってしまいそうだ。

*****************************************************************************

前回のKさんの「トワイライトエクスプレス」を見て国鉄色のDD51に違和感を覚えてしまった。「慣れ」のせいなのだろう。北海道の青いDD51にどっぷりはまっていたから、本来の姿であるにもかかわらず、まるでイベント用の塗装を施したかのよう。「珍しい!」という印象と、「何これ!」という奇異なイメージが入り交じって何度も写真を拡大して眺めてしまった。まさに自分にとっては「特別なトワイライトエクスプレス」だ。

いずれは関西のお仲間に会いがてら、撮りに行ってみたいとは考えているが、一度覚えてしまった違和感をどう払拭できるかが問題だ。

それにしてもKさんの機動捜査隊のごとき腰の軽さには恐れ入る。

(写真、文:U)

_dsc17482_2

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にポインターを持っていって右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

【画像追加】

下はトランスエアロ航空のアムールトラ塗装のジャンボ機。ロシア・ウラジオストクの「タイガー・デー」に合わせたペインティング。旅客機にはあまり関心がないが、日本に飛来したら撮りに行きたくなりそう。日本の航空会社もアニメ塗装の機体ではなく機首にマッチする、こんなデザインを考えたら面白いと思うが。

Pk20150927004239qs6p4igdbi_jpg_00
Pk20150927004233qs6pb3gdbi_jpg_00
Pk20150927080541qs6p7rgdbi_jpg_00

|

« 伯備線のトワイライトEXP | トップページ | キハ40系再認識 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/61777686

この記事へのトラックバック一覧です: 特別に見える「トワイライトエクスプレス」:

« 伯備線のトワイライトEXP | トップページ | キハ40系再認識 »