« 黄金残照 | トップページ | 西日暮里にて »

2015年8月19日 (水)

北斗星の編成美

北海道までは足が伸ばせないものの、上野口のEF510牽引北斗星(特に下り)は自分なりにできるだけ足繁く通ったつもりだ。7月の梅雨明け以降は35℃を超える猛暑の連続だったので長玉の使用はなかなか難しくなってしまったが、そんなことも言っていられなかったので、できるだけ陽炎の影響を受けづらく長大編成を楽しめるアングルで撮影した8月3日と8月9日の下り北斗星。両日とも浦和近辺では36℃以上の猛暑だったが、沿線は熱心なマニアで埋め尽くされていた。(写真・文:TBlog_20158191_3Blog_20158192

|

« 黄金残照 | トップページ | 西日暮里にて »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/61242294

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星の編成美:

« 黄金残照 | トップページ | 西日暮里にて »