« 583系による「Y156」イベント列車 | トップページ | 怒涛の上京!64原色機 »

2015年6月 2日 (火)

札幌駅の乗車位置案内板

今回、28日からの北海道行きは天候に恵まれないと半ば諦めていたが最終日の31日は理想的な天候となった。すなわち午前中、下り列車を撮る時間帯は曇りで陽炎が少なく、午後はうって変わった快晴。超望遠レンズ使いとしてはこれほどありがたい状況はない。それまでは霧に悩まされていたが起死回生の1日となった。

成果のほどは後々掲載するとして、今回は5月16日に撮影した札幌駅での「はまなす」。実はDD51が先頭に立つ同列車の写真を撮ったのはこれが初。停車中の写真でわざわざブログにアップできるほどのものではないが、自分にとって記念すべきものとして掲載したい。

そもそも昨年もあれだけ北海道に行きながら札幌駅に行ったのは25年ぶりぐらいではないだろうか。改札を出て「エキナカ」も少し見たが、横浜などとほとんど変わらない雰囲気。行き交う女性もファッショナブルで、そんな大ターミナルのホームの端に三脚を立てて列車撮影などするのは野暮もイイところ。記録として1度だけと心に決めて臨んだが、金輪際そんなことはしたくない。だから唯一無二(になるはず)の写真。

自分としては珍しくホームに掲げられた乗車位置案内板まで記録した。こんな短い一眼レフ用のレンズなど持参していないから、これはコンデジで撮影したが、思っていた以上に良く撮れているのには感心した。本来ならばもう少し凝って、「はまなす」の客車とともに写すのが常道だが、「はまなす」停車中は反対側のホームで撮影していたからそんなカットはない。

夜行列車が出発する4番線に1カ所だけ「カシオペア」「北斗星」「はまなす」が並んでいたし、各ヘッドマークがデザインされていたのはかっこうの被写体だった。嬉しくなって思わず何枚も撮影してしまったが、こんな光景も来年は見られなくなるのだろうか。
当日は金曜日の夜で出張中とおぼしき背広姿の会社員風の人たちも、すすき野から抜け出してやって来たのか、赤い顔でカメラを向けていた。

(写真、文:U)

P10104531

_dsc74361

_dsc74501

|

« 583系による「Y156」イベント列車 | トップページ | 怒涛の上京!64原色機 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/60219761

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌駅の乗車位置案内板:

« 583系による「Y156」イベント列車 | トップページ | 怒涛の上京!64原色機 »