« 残照に向かって・・・ | トップページ | ついに引退か!485系T18編成 »

2015年5月21日 (木)

DF200牽引の寝台客車

 前の記事でK氏が17日の写真をこちらがアップする旨、書かれていたが、それを掲載してしまうとまたもや撮影地での自分の立ち位置確保に影響が出そうなので、その写真は一段落してからアップすることにする。Kさん、申し訳ない。

********************************************************************

それにしても北海道に行ってみたら3月のダイヤ改正の頃より人が多かったのは意外。そしてその多くが(Kさん、Mdさん、Hさんも含めて)海峡線と函館、室蘭線での「北斗星」ないし「カシオペア」を追跡撮影しているのにもビックリ。つまり早朝、ED79の区間で撮影して、その列車を追い抜いてDD51区間でさらに1、2回撮影し、午後の上りを撮ってからまた翌朝の海峡線での撮影のために函館方面に舞い戻るという強行軍。自分にはとてもそんな芸当はできず、鉄道撮影引退間近の老体としてはただただ感心するばかりだった。

その一方でこちらは初のDD51区間での「はまなす」の走行写真を撮るために、レンタカーで車中泊を行った。千歳に着いたのが夜だからホテルに入っても睡眠時間は3時間程度だと予想してそんな行動を取ったものの、やはりじゅうぶんに眠ることはできなかった。今後ももう少しDD51の「はまなす」は撮っておきたいと考えているから再チャレンジするだろうが、イイ年をしたオッサンとしては誇らしげに披瀝できる話ではない。ほどほど満足いくカットが撮れたらあまりやりたいものではないというのがホンネだ。

で、今回は19日に雨の中、苦労して撮影したDF200による24系客車と711系電車の疎開回送。荒天で質の悪い画像だが、たまたま渡道最終日にタイミング良くキャッチすることができたのは僥倖と言うべきだろう。この日は下り「北斗星」が18日の車両故障を引きずっていて1時間20分ほど遅れたり、貨物の3056列車にDF200の1号機が充当されるなど時間帯がどれも接近して、あちこち移動しての撮影となったが雨は降りやまず、おかげで靴の中が水浸し。無理するべきではなかった。

_dsc78141
_dsc78481

********************************************************************

ところで前回の記事に書いた「海峡」は7月4日の運転とか。暑い日中のダイヤになりそうだから長いレンズの使用は困難だし、トップライトの炎天下ということも前向きになれない理由に挙げられる。お仲間に誘われたら参戦するかもしれないが、どうしたものか思案中。

(写真、文:U)

|

« 残照に向かって・・・ | トップページ | ついに引退か!485系T18編成 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/60069552

この記事へのトラックバック一覧です: DF200牽引の寝台客車:

« 残照に向かって・・・ | トップページ | ついに引退か!485系T18編成 »