« 高画素機の使い途 | トップページ | ニコンD800E復帰第1戦 »

2015年4月 1日 (水)

新鶴見界隈貨物事情

20150401_3074_ef6410122

ここ数年、朝の出勤前に1時間ほど鉄チャンをしてから会社に向かうことが多くなった。年々その出撃回数が減ってしまったのは、情けないところだが、3年前の2012年をピークに仕事前の情事とばかり楽しんでいる。

自分の中でも年々撮影対象が減ってしまい、右往左往していたあの頃、ふとしたきっかけで朝の定期重連貨物列車のことを知り、また鶴見に住んでいる学生時代の旧友が、毎日その重連貨物列車を記録している事に刺激を受け、自然と吸い込まれるように、この撮影スタイルが確立した。

一番通った2012年には、AM6:40~7:40の1時間に、その重連貨物列車(8094レ)を含め上下7本の貨物列車の撮影が可能。工臨運転日には、さらにボーナスカットが狙えるという訳だ。初めのうちは、この重連貨物列車を100回撮ろうと目標を立て、何も考えず通うことに執着したが、その目標もあっさり達成してしまい、今は撮影回数など興味がなくなっている。今思えば、毎日通う中で、列車撮影よりも、同じ境遇の方々とお会いすることの方が楽しくなってしまったように思える。本末転倒の様に感じてしまうが、毎朝、現場に行けば、いつも同じ顔ぶれが6~7人いて、それぞれ仕事へ向かう前の小一時間ではあるが、とても密度の濃い時間を共に撮影する。情報交換に始まり、昔話やはたまた下ネタまで、早朝から何とも楽しい時間であった。

あれから2回のダイヤ改正で、この時間帯の貨物列車も4本まで減ってしまった。メイン列車である根岸からの重連貨物列車は、8097レと列番を変えて、辛うじて存続しているものの、中々今では足が向かなくなっている。

そんな中、今朝はこの春の改正でEF64の運用に持ち替わったスジができたので、久々に出向いて来た。フルコン20両を牽引して、カーブを切って向かって来るロクヨンは、力強く今なお現役、最後の国鉄型電機の風格を漂わして目の前を通過していった。

*******************************

2015(H27)-04-01   3074レ    EF641012       鶴見付近

(写真・文 / K )

 

|

« 高画素機の使い途 | トップページ | ニコンD800E復帰第1戦 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Kさん、相変わらずエネルギッシュですね。そして早々と再開2本目の記事で刺激を受けてしまいました。私もここで国鉄色のEF64を撮りたい!などと、「貨物時刻表」も買わないくせに、そんな思いを募らせました。ぜひ、一度Kさんのホームグラウンドである川崎界隈をご案内下さいますようお願いします。

投稿: U | 2015年4月 2日 (木) 10時05分

Uさま
少しでも「撮りたいなぁ~」と思ってもらえたなら、それは嬉しいことです。
短めの450mmですが、本当に気に入ってもらえたのでしょうか・・・

ホームグランドというにはほど遠いですが、いつでもご一緒しますので、宜しくです。

投稿: K | 2015年4月 3日 (金) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/59485949

この記事へのトラックバック一覧です: 新鶴見界隈貨物事情:

« 高画素機の使い途 | トップページ | ニコンD800E復帰第1戦 »