« DF50のルーツ | トップページ | 春の珍事 »

2015年3月 2日 (月)

春めいて

3月になって春めいてきたせいか気持ちも少し前向きになって、7日からの北海道行きが楽しみになってきた。昨日は未明からの行動に備えてLEDのライトなど、暗い中で使うアイテムを買って意気込みもじゅうぶん。ついでに午後は雨の中、EF8181で運転された下り「カシオペア」も撮りに行って約2か月間、鉄道撮影から遠ざかっていた空白期間のリハビリとした。

楽しみは7日に現地でお仲間の方々と酒を酌み交わすこと。H氏や昨年、ニセコで知り合ったF氏のほかにM氏や、ひょっとしたらK氏も同席してくれるかもしれず、そうなるとちょっとした宴会になりそう。毎度お世話になっている伊達紋別市内の居酒屋の大将が出してくれる獲れ立ての魚を囲んで、大いに話が盛り上がることだろう。

*******************************************************************

それにしても首都圏は首都圏で12日まで「カシオペア」にEF81が充当されるようだから、こちらもまた賑わいそう。北海道行きを予定しているEF81ファンは遠征をキャンセルして、このハプニングを見届けるのも良いだろう。

すでに牽引機は最後まで決定しているようだし、それを知らずとも下り列車に何号機が入ったか分かれば、翌々日の上りを狙えるというのも行動が取りやすい。81号機や95号機が先頭に立つ日の蓮田~東大宮などは大変な混雑になるのは必至。社会問題化しないよう願うばかりだ。

*******************************************************************

もうこんなアングルで撮影することはまずないだろう。カラフルな塗装で個人的に関心の高くない列車ならともかく、こういうお気に入りの車両の場合に俯瞰やロングといったポジションを選ぶことは考えられない。

この写真は客車が赤い50系で冬の日差しを浴びて色が際立つと考えたから当然、カラーをメインにしたわけだが、欲張ってモノクロを撮ってもこの程度。当時は50系客車の新製回送にEF5861が入ることもたびたびだったから、こんな場所をチョイスする余裕があった。
1981年12月19日の回8111列車。

(写真、文:U)

Img129

|

« DF50のルーツ | トップページ | 春の珍事 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/59112649

この記事へのトラックバック一覧です: 春めいて:

« DF50のルーツ | トップページ | 春の珍事 »