« DF200の画像① | トップページ | 雨の日の遊び方 »

2015年3月22日 (日)

DF200の画像②

予約を入れていたムサシノモデルのDD51745号機(13ミリ、3灯の五稜郭時代)がもうすぐ手元に届きそうな気配だ。今回は再々生産で以前の製品よりも更に良くなっているという。最初に発売されたときは転勤と重なって入手の機会を逸してしまったが、その後中古で探そうかと思っていたら店頭に限り今回の生産分で三つ目タイプの注文に応じてくれるとのこと。当然のようにお願いした。

さて、実物では現在、北海道の青いDD51の牽く夜行列車を追いかけているわけで、模型でもそれを買うのが自然な流れなのだが、現役の蒸気機関車時代を多少なりとも知っている者としては、所有しているSL模型の横に青いDD51を並べるわけにはいかない。金が潤沢にあるならそちらも入手したいが、ほかにも欲しい車両があるわけで様々なタイプがあるDD51の中から1両選ぶとなれば、どうしてもこのバージョンに絞られてしまう。 以前からこのブログで書いてきたように、今や国鉄時代の塗装よりも青い色が施されたものの方がしっくり来るというのが個人的な本心だが、蒸機と並べるのだから当時の色のものでなくてはなるまい。

***************************************************************************

13日に撮影した画像。 この日、札幌に到着した下り最終「トワイライトエクスプレス」のJR西日本への返却回送を撮ろうと、某所で待っていたら、良いタイミングで183系「北斗」が貨物列車とすれ違った。ちょうどカメラをのぞいているときだったが、これほどのタイミング、しかも列車本数の少ない北海道で撮れたのは偶然にしてもラッキーだった。願わくばDF200は初期型がありがたかったが贅沢は言うまい。それよりも左が183系だったことを喜ぶべきだろう。

(写真、文:U)

_dsc69662

_dsc69752

_dsc69803

【ご注意】 アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« DF200の画像① | トップページ | 雨の日の遊び方 »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/59759038

この記事へのトラックバック一覧です: DF200の画像②:

« DF200の画像① | トップページ | 雨の日の遊び方 »