« DF50のファーストナンバー | トップページ | 春めいて »

2015年2月28日 (土)

DF50のルーツ

次回の渡道を3月7日から14日に設定した。長い休みをもらうわけだが、もう泣いても笑っても撮影機会は激減するから厚顔を通すつもり。思い余すことなく最後の姿を記録したい。

今回はとにかく人の少ない場所を中心に展開するつもり。年が明けてから北海道に行った友人に聞くと、有名撮影地にはかなり多くの人たちが詰めかけているようだが、どうせ面倒な軋轢も生じているだろう。こういう時期だからこれまでに目を付けておいた穴場を巡って、そんな摩擦が起きそうな場所からは距離を置こうと考えている。

昨年11月以来の久しぶりの北海道行き。その間、自宅にこもりつつ新たな撮影地はないかと自分としては非常に珍しく様々なブログも閲覧したが、残念ながら目新しいポイントは見つかっていない。最後になって冒険はしたくないとの心情なのか、皆さんあまり「新規開拓」には前向きではないようで、むしろ反対にこちらの写真と同じような絵を見かける機会が増えてしまった。きっと以前は人の少なかった場所も、かなり荒れてきたのではないかといった不安もある。

まあ、ガツガツせずにたっぷりある時間を気持ち良く過ごして来たいと思う。

******************************************************************

四国のDF50の写真をアップしたからにはそのルーツとも言えるDF911もアップしておきたい。

この機関車、実際に見たのは2回きり。すでに休車となっていて、まして動いているシーンは見たこともない。いつも高知機関区に留置されていて修学旅行などの際に何とか記録することができた。
もともとが試作型のディーゼル機関車で落成直後は貫通扉もなかったらしいが後年、四国に配置されたDF50との重連などを考慮して改造されたという。DF50よりも丸みを帯びて角が取れた優しい顔つき。スノープローがなくても引き締まったイメージは好ましい。

模型では16番完成品がなく、キットが数社から発売されていて、しばらく前に夢屋のものを特製品として製作してもらったが、もうすぐムサシノモデルも製品化するらしいから大いに楽しみだ。

(写真、文:U)

Img0931

Img0891

|

« DF50のファーストナンバー | トップページ | 春めいて »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

初めまして!いつもブログを楽しみにしております。今回と前回の記事はDF50好きの私にとって大変参考になる楽しい記事であると共に、実は走っているDF50を撮影したことのない身としてはうらやましく読ませていただきました。

話は変わりますが今年初の北海道行きの成果がブログを飾ることを楽しみにしております。ただひょっとしたらご存知かも知れませんが、明日1日からダイヤ改正まで「カシオペア」にEF81が連日、充当されるとのこと。こちらも注目したいですね。北海道ばかりに気を取られている方々には要注意となりそうです。

投稿: ズルサー&マン | 2015年2月28日 (土) 18時57分

コメントを頂きありがとうございました。DF50の現役時代は、終ぞこの機関車が大好きだという方にめぐり会えませんでしたが,今となってもファンがいることに安堵しております。まだ1号機の写真がありますし、紀勢線の試作機の画像もありますので、今後ゆるゆるとアップしていく予定です。

さて明日3月1日からの「カシオペア」牽引機、EF510の不足からダイヤ改正までEF81の登板となったようですね。たしかに北海道にかまけていたら、本州内で希有なケースが発生し北へ行くか、関東にとどまるか迷うファンも多いかと思います。さっそく明日は81号機、続いて95号機などと言う噂さえありますが、個人的には体の許す範囲で記録しておこうと思っております。

どうせまた沿線は大変なことになるのでしょうね。

投稿: U | 2015年2月28日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/59082655

この記事へのトラックバック一覧です: DF50のルーツ:

« DF50のファーストナンバー | トップページ | 春めいて »