« 高画素機にご注意 | トップページ | あ゛ »

2014年12月20日 (土)

東京駅開業100周年の「富士」

久しぶりに「場所取り」までして、イベント列車の撮影に行って来た。
と、書けばたいていの人はお分かりかと思うが、東京駅開業100周年で運転された「富士」。
客車が6両と、実際に走っていた頃に比べると何ともチャチな短い編成だが、牽引する機関車がEF65501で、ヘッドマークを鉄道博物館から借りてきた現役当時の丸形のものとあらば、JRの本気さがうかがい知れる。身辺慌ただしく、本年最後の鉄道撮影になる可能性もあってどうしても撮っておきたい撮影地で狙うこととした。

当日は予想通り大盛況。お召し列車並みの人出だったが、夜明け前からの現地入りなどでどうにか良いポジションにありつけた。ここは実に微妙なポイントで編成が長いと新子安寄り、短いと少しでも横浜寄りに立つのがトリミングするうえで好都合。狭い場所ながらもそんなわずかな違いが撮影後の仕上げに大きく影響する。

長い長い待ち時間だったがIさんや東急の2人のSさんもいらして、8時間半ほどの待機も長くは感じず、今回も新たにMiさんやMaさん、Niさんとお話することができたのはイベントものならでは。

それにしても往年のヘッドマークはこのEF65500番台にはよく似合う。マークがないと地味な印象の機関車だが、ブルトレ牽引が本来の姿と言っても過言ではないくらい。
列車はあいにく横須賀線と並走して被り寸前。自分がとらえたかった地点はこの後、客車1両分手前だったが撮れただけ良しとしたい。

前日まで国内各地は荒れ模様の天候だったが、この日の首都圏は風もなく、8時間も屋外にいて日焼けするほどの好天だった。

皆さま、お疲れさまでした。そして良い年をお迎えください。

(写真、文:U)

_dsc61207_2

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« 高画素機にご注意 | トップページ | あ゛ »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます、横コツです。長時間お疲れ様でした。無事に被りも回避され、1年を締めくくる見事な写真を拝見出来、撮影から遠ざかっている自分を大いに刺激させていただきました。実を言うと、自分も同じ場所で撮影しようと計画は立てていたものの、被りのリスクが大きい事と、撮影から遠ざかっていた身としては、体力的に長時間の場所取りに自身がもてなかったので早々と断念した次第です。そんな訳で、他の方のブログ等で、被られたという文字を目にするにつけ、行かなくて良かったなどと愚かな事を考えていましたが、U様の目の覚めるような写真を拝見し自分の浅ましさ、愚かさを痛感している次第です。それにしても今回の富士は編成は短いながらも、白帯に統一されていたり、丸型のヘッドマークであったり、区名札にもこだわったりと往年の富士を彷彿とさせる素敵なイベントでしたね。
撮影は出来なくても、実際に、眺めるだけでも十分価値はあったのではないかと、今更後悔している次第です。

投稿: 横コツ | 2014年12月20日 (土) 18時06分

こんにちは。
本文中の「Ni」は、撮影後に I さんを介してお話しさせていただいた私のことでしょうか(勘違いでしたらすみません)。
短時間の会話でしたのに覚えていただいてありがとうございます。
一度お話しできればと思っていたので、私は非常に嬉しかったです。

これだけ決まった写真を見ると、スカ線との並走はあったのかなと、一瞬自分の記憶を疑ってしまいます。
またどこかでお会いできればと思います。

最後ですが、ヤフーブログ「やっぱりテツでした」にて記事掲載しておりますので、お時間のあるときにでも覗いてやってください。
それでは引き続きよろしくお願いします。

投稿: ko-nomo | 2014年12月20日 (土) 21時53分

横コツさま、お久しぶりです。この度もコメントを頂きましてありがとうございます。今回の「富士」については短い編成ながらも機関車、ヘッドマーク、客車の帯についての演出が行き届き早朝から待った甲斐がありました。午後の東海道線の下り列車とはいえ、編成に日の当たるポイントが限られ、消去法でもこの東神奈川など数カ所しか候補地が浮かびませんでした。
結果的に横須賀線との並走というハプニングに見舞われ、予定していた地点より早めのレリーズを切ることとなってしまいましたが、間一髪撮ることができたのは天恵とも言えるのかもしれません。

実は私も横コツさま同様、長時間の場所取り、人の多さなどを予想し、この日の撮影に気が乗らない面もありましたが、今年最後の撮影のつもりで一念発起した次第です。しかしこんなテンションが毎度毎度、持続できるはずもなく、徐々に撮影から距離を置くようになると思われますが、無理をしないでこれからも楽しく、この趣味を続けていきたいと思っております。
今後もどうかよろしくお願いいたします。

投稿: U | 2014年12月21日 (日) 10時30分

ko-nomoさま、19日はお話しすることができ光栄でした。
ブログを拝見しましたが、タテの構図も非常に決まっていますね。実は自分自身ももう少し新子安寄りでタテで撮ろうかと迷っておりました。人が少なければもう1本、三脚を立ててリモコンでシャッターを切りたいと準備しておりましたが、あの人数ではそんなことが許されるはずもなくヨコの立ち位置を選択した次第です。いろいろ不満はありますが、友人から聞いたところでは大井町などでも軒並み被られたという報告が入っており、撮れただけでもラッキーだったと思っております。

これを機会にお近づきになれれば幸いです。いつでも気軽にご連絡ください。家も比較的、近いことですから。

投稿: U | 2014年12月21日 (日) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/58321085

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅開業100周年の「富士」:

« 高画素機にご注意 | トップページ | あ゛ »