« あの日、高崎線で | トップページ | 今年は東北本線東京-上野間が再開業です »

2014年12月31日 (水)

2014年最後の日に

今年は春先までの「あけぼの」、そしてその後の北海道の夜行列車と、自分としては珍しいくらいずいぶん熱心に撮影に出かけたと思う。
それでも手応えを感じた写真は10枚に満たず、前回の記事に書いた「打率」という面ではとてもレギュラー選手になれるような成績は残せなかった。

その来シーズンはいよいよ夜行列車も大詰め。
ダイヤ改正で廃止の「トワイライトエクスプレス」、8月に打ち切られる「北斗星」、そして北海道新幹線開業まで踏ん張れるかどうかの瀬戸際に追い込まれた「カシオペア」が引き続きターゲットになるが、3月以降はそれまでとは大きく状況が変わってしまう。

すなわちこれまでは1日に片道2本ないし3本(「北斗星」と「カシオペア」または「トワイライトエクスプレス」か日によっては3列車全て)、上りの撮影機会を含めれば3回ないし4回の「打席」に立てたのに、ダイヤ改正からは1日の撮影機会がほぼ1回だけとなって、1試合に打席に立つチャンスが1回だけのピンチヒッターのごとき心境で臨まなければならない。

こういう「チャンスが少なく失敗が許されない撮影」というのは、自分のようないい加減な奴にとっては非常にきつい。今までは「カシオペア」の失敗を次の「トワイライトエクスプレス」や「北斗星」で挽回できたが、来年は「一球入魂」の撮影となるから例えば3日間、北海道に行ったとしてもチャンスは3回だけ。満足な写真が最低1枚撮れなければ時間と金の浪費となる。

3月以降の渡道は入念な作戦を立てて臨まないと痛い目に遭いそうだ。
2014年の大晦日、家事手伝いの合間にそんなことを考えた。

来年もどうか本ブログをお引き立てくださいますようお願いします。

(写真、文:U)

_dsc42595
【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« あの日、高崎線で | トップページ | 今年は東北本線東京-上野間が再開業です »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
北斗星は臨時とはいえ夏ごろまで走るそうですが、カシオペアとはまなすにしても残り時間は限られてしまいますね。
一度とは言わず二度三度、北海道に足を運ぶ機会が持てればいいのですが・・・・

ちょこちょこお邪魔させていただいていましたが、迫力あるカットと記事を毎回楽しみにしておりました。
今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

投稿: ラジマニ | 2014年12月31日 (水) 21時52分

明けましておめでとうございます。

昨年もほぼ一日おきぐらいに、こちらのUさんのブログを楽しみにチェックさせていただいていました。
いつもながら美しく迫力のある望遠での写真、なかでも北海道で寝台列車を牽くDD51、ED79の姿に惚れ惚れしていました。
天候や光線など撮影時にはずいぶんとご苦労もあったかと思うのですが、超望遠で見事に捉えられた列車は生き生きしており、とても大好きです。
撮影ターゲットの寝台列車が無くなると、撮影よりも模型を本格的に・・・とのお話も読ませていただきましたが、東日本には各地にSLも走りますし、時折魅力的なイベント列車もあるようですので、またそういったお写真や、懐かしい大窓ゴハチの思い出など、楽しみにしています。

お身体の調子も少し気になりますが、これからますます寒さが厳しくなりますし、どうか撮影の際にはお身体に気をつけてくださいね。
本年も楽しみに拝見させていただきます。

投稿: noko-noko | 2015年1月 1日 (木) 23時48分

ラジマニさま、年末から身辺なにかと慌ただしくお返事が遅くなってしまったことをまずはおわびします。三が日はパソコンをいじる時間もままならず、元旦はI氏が書いてくださって安堵しておりました。
いつもこのブログをご覧くださいましてありがとうございます。

2008年3月に鉄道撮影に復帰した翌年から始めたこのブログも今年で足かけ6年目、最近は私ごときの記事が多くなって維持に四苦八苦している状況です。古い写真で凌ごうにも不精者の自分はスキャン作業が億劫で、なかなか本格的な着手に至りません。蒸気機関車時代のネガなどはそろそろ真面目に取り込んでおかないといけないと思いつつ、幼い頃の下手くそな写真はどうしても後回しになっているのが現状です。

しかしいよいよ撮る被写体がなくなって、こうした拙い写真にも手を付けなければいかず、今後はそうしたお見苦しい画像も増えていくことでしょうが、どうか今後もよろしくお願いします。

投稿: U | 2015年1月 4日 (日) 11時18分

noko-nokoさま、あけましておめでとうございます。元旦にコメントをちょうだいしておきながらお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

3月のダイヤ改正から北海道新幹線開業以降の被写体をいろいろと模索しているのですが、自分の重くなってしまった腰を上げるにじゅうぶんな列車や車両が見つからずにいます。
実際、自分の周りでも同様に感じている人は多く、今後は「撮り鉄」人口も減少するのではないかとよけいな心配さえしているのが現状です。

ただ、noko-nokoさまの今回のコメントを激励と受け止め、ご指摘の復活SLやイベント列車などを中心に今後も撮影を展開していくつもりですので、先細りになりそうなこのブログ、どうかこれからもよろしくお願いします。

投稿: U | 2015年1月 4日 (日) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/58433519

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年最後の日に:

« あの日、高崎線で | トップページ | 今年は東北本線東京-上野間が再開業です »