« 青函ブースター、ED79 100番台 | トップページ | 北海道のみやげ »

2014年9月18日 (木)

フィルム時代のツケ

前回の記事でIさんがED79のことを書いていらしたが、ちょうど自分もこの機関車の写真をアップしたいと考えていた矢先。特に今回掲載するJR貨物のED79はおそらく自分にとって唯一のカットになると思う。

*****************************************************************************

この貨物会社のED79、ここ2、3年の間に数回、津軽海峡線に写真を撮りに行ったものの撮影は初めて。
と言うのも青森側で「はまなす」を撮影した昨年、一昨年はまだ定期「あけぼの」が走っていたから、「はまなす」の後に通過するのは知っていたものの、「あけぼの」を良い場所で撮るためには直ちに奥羽線に転戦する必要があってパス。
ことしは北海道側に3回ほど出かけたが、こちらも一連の夜行列車を撮影した後にやって来る。「北斗星」を非電化区間まで追いかけるためには、それまで残っている猶予はない。

どちらにしても夜行列車を追いかけるようなスジだが、次のポイントに移動する時間を稼ぐためには、こんな地味な機関車を切り捨てても痛くはない。そのためなかなか撮影する機会に恵まれなかった。

しかし今回の旅行初日は下り「北斗星」が函館を出た後に現地入りしたため、その日は1日のんびりと海峡線の撮影地を巡ることができた。そこで木古内を午後3時ごろ通過するED7950番台牽引の99列車がメインとなったのは自然の成り行き。決して興味ある機関車ではないが、まもなくこの車両も見られなくなるという思いから、是非撮影しておこうという思いにかられた。

残念だったのは大雨と雷という悪条件。生半可な降雨ではないし雷も頻繁で車の外に出るのも危険に感じたほど。最初で最後となるであろうED7950番台の撮影には最悪と言っても過言ではない環境だった。
撮影後は全身ずぶ濡れ、北海道入りした初日から靴の中までグチョグチョ。そこまでして粘る必要があったかどうかと反省するのも不毛だから、撮ることができて良かったと前向きに考えてはいるが、咳も治まらない状態で無理をした感じは否めない。

長年、鉄道を撮ってきたが、これほどの悪天候下での撮影は初めてだった。

*****************************************************************************

ところでこの機関車、実はまだ盛岡まで直通運転していた頃に奥中山で撮影したことがあった。当時はまだリバーサルフィルムだったが、あまりにも地味すぎてそのまま現像もせずにいたら、そのうちフィルムがどこかへ散逸してしまった。
今考えると、しっかり現像しておけば、最後になってこんなに苦労して撮らずとも良かったわけだ。

(写真、文:U)

_dsc45111

_dsc44841

【ご注意】

アップしてある写真を見ていただく際、画像の上にカーソルを持って行って左クリックで拡大するよりも右クリックし、「リンクを新しいウインドウで開く」で見ていただく方が、よりオリジナルに近いクオリティで見ることができます。

|

« 青函ブースター、ED79 100番台 | トップページ | 北海道のみやげ »

執筆者U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Uさま
毎度の事ながら今回の北海道撮影行ではお世話になり有難うございました。
当初のノルマ以上に結果を残せ、大変満足しております。
やっと全部データをパソコンに取り込み、まだ現像はしておりませんが、画像を少しいじってみた感じそれなりに手応えはありました。
帰って来たばかりですが、次の渡道計画の事をもう考えております。(笑)
また北海道で秋の味覚を堪能しに行きましょう!
有難うございました。

投稿: Ha | 2014年9月18日 (木) 19時14分

Haさん、お疲れさまでした。体調の優れないこちらの介護までお願いしてしまったようで心苦しく思います。
とりあえず今回の目的は果たすことができ、これで一段落した気分です。函館市電まで撮影できたし正直、もはや心残りはありません。いつカメラを置いても未練はない感じです。

ただ、体調が戻ったら秋の北海道でもう1カ所、「北斗星」を撮ってみたいところがあり(お話しした場所です)、陽炎の心配がない時期に行ってみたいと考えています。
それと今回、確実に分かったのは次回以降、機材は500ミリとテレコンだけあればじゅうぶんだということ。そうすると体への負担も軽減されそうで三脚とスーツケースだけで行けそうです。装備を見直して参戦する可能性もありますので、その節はどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

〈追伸〉良かったら例の車掌さんの写真、いただけないでしょうか?

投稿: U | 2014年9月19日 (金) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/57416490

この記事へのトラックバック一覧です: フィルム時代のツケ:

« 青函ブースター、ED79 100番台 | トップページ | 北海道のみやげ »